男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#100トマトチキンとカジキのアンチョビマヨのハーフ&ハーフ・ピザ

time 2010/04/04

◇テレビ東京・男子ごはん4月4日放送のレシピ

材料

■ピザ生地(1枚分)
強力粉:100g、塩・砂糖:各1つまみ、オリーブ油:大さじ1/2、ぬるま湯:50~60cc

■トマトチキンとカジキのアンチョビマヨのハーフ&ハーフ(1枚分)
上記のピザ生地:1枚

[トマトチキン]
鶏モモ肉:1枚、にんにく:2片、バジル:5枚、オリーブ油:大さじ1
a)
トマトピューレ:大さじ4、水:大さじ2、オレガノ:小さじ1

塩・こしょう:各適宜、モッツァレラチーズ:1/2個

[カジキのアンチョビマヨ]
カジキマグロ:1切れ、オリーブ油:小さじ1、アスパラ:2本
b)
アンチョビ:3尾、卵黄:1個、マヨネーズ:大さじ1.5、牛乳:大さじ1/2、塩:2つまみ、こしょう:少々
c)
トマトピューレ:大さじ2、オリーブ油:小さじ1、オレガノ:小さじ1/2、塩:1つまみ、こしょう:少々

玉ねぎ:1/4個、ピザチーズ:1/4カップ、オリーブ油・こしょう・タバスコ:各適宜

作り方

●ピザ生地
1、ボウルに強力粉、塩、砂糖、オリーブ油を入れてザッと混ぜる。ぬるま湯を少しずつ加えて菜箸で混ぜる。まとまってきたら手でなめらかになるまでしっかりこねる。ラップで包んで10分寝かせる。

【Kentaro’s Point】
砂糖を加えることで、焼き上がった生地にほのかな甘さとコクが生まれる

2、1の生地を強力粉(分量外)をふった台の上において、麺棒で1.5mmぐらいの厚さになるまでのばす。クッキングシートを敷いた天板の上にのせてフォークでまんべんなく穴をあける。

【Kentaro’s Point】
ピザ生地に穴を開けることで焼いたときに生地が膨らみすぎるのを防ぐ

●トマトチキンとカジキのアンチョビマヨのハーフ&ハーフ
1、玉ねぎは縦薄切りにする。
2、トマトチキンを作る。鶏肉は1.5cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。バジルはちぎる。フライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉を入れて強火で焼く。全体に焼き目がついたらにんにくを加えて炒める。香りが出てきたらa)、バジルを加え、味をみながら塩、こしょうでととのえる。
3、カジキのアンチョビマヨを作る。カジキは水気を拭いて1.5cm角に切り、オリーブ油をまぶす。アスパラは根元を5mm切り落として下1/3の皮をピーラーでむく。5mm厚さの輪切りにする。b)のアンチョビはみじん切りにしてその他のb)の材料と混ぜ合わせる。

【Kentaro’s Point】
卵黄を混ぜることで、ソースが流れるのを防ぎ、味にコクが生まれる

4、c)の材料を混ぜ合わせトマトソースを作る。
5、ピザ生地の半分に4のトマトソースを塗る。全面に玉ねぎをちらす。トマトソースを塗った方にカジキ、アスパラをちらし、b)をかける。ピザチーズをかける。
6、もう半分に2をのせる。上からモッツァレラチーズをちぎりながらちらす
7、250度のオーブンで様子をみながら7~10分焼く。チーズが溶けて焼き目がついたら出来上がり。オリーブ油をかけてこしょうを振る。
8、好みでタバスコをかける。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link