男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#127カニクリームコロッケ

time 2010/10/10

◇テレビ東京・男子ごはん10月10日放送のレシピ

材料

■カニクリームコロッケ(4人分)
鶏モモ肉:100g、カニ缶:1缶、玉ねぎ:1/2個、バター:大さじ1、サラダ油:大さじ1、小麦粉:大さじ6、牛乳:2カップ、塩・こしょう:各少々[衣]
溶き卵:1個分、小麦粉・パン粉・揚げ油:各適宜
a)
ウスターソース・ケチャップ:各大さじ2、

キャベツの千切り・くしがたに切ったトマト:各適宜

■具だくさんコンソメスープ(4人分)
手羽元:10本、キャベツ:1/8個、しめじ:1パック、サラダ油:大さじ1、水:1リットル、レモン汁:小さじ2、しょうゆ・塩:各小さじ1/2、塩・こしょう:各適宜

作り方

●カニクリームコロッケ
1、カニ缶はほぐす(缶汁はとっておく)。玉ねぎはみじん切りにする。鶏モモ肉は皮を剥き1cm弱角に切る。
2、フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏モモ肉を強火で炒める。塩少々を振る。色が変わったら玉ねぎを加えて中火で炒める。しんなりしたらバター、小麦粉を加えて弱火で炒める。

【Kentaro’s Point】
材料と一緒に小麦粉をまぜることで、ダマになりにくくなる

3、粉っぽさが無くなったら火を止めて牛乳を3~4回に分けて加えて丁寧に混ぜる。

【Kentaro’s Point】
牛乳を3~4回に分けて入れることで、ダマもできずきちんと混ざる

4、なじんだらカニを缶汁ごと加え、中火で7~8分混ぜながら煮る。塩、こしょうを加えてとろみがつくまで煮詰める。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro’s Point】
時間をかけてしっかり煮込むことで、成形しやすいもったりした固さになる

5、バットに移して平らにならし、粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫(又は冷凍庫)で冷やし固める。

【Kentaro’s Point】
しっかり1時間以上冷やすことで、割れにくいクリームコロッケになる

6、小麦粉、溶き卵、パン粉をそれぞれバットに入れる。手にサラダ油少々(分量外)をつける。
7、5を12等分に分けて俵型にまとめる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶす。さらにもう一度溶き卵、パン粉をまぶし衣を2度づけする。バットに並べてラップをし、冷蔵庫で20分冷やす。

【Kentaro’s Point】
衣を2度づけすることで、クリームコロッケが破裂しにくくなる

8、フライパンに揚げ油を入れて180度に熱する。7を2個ずつ入れて強めの中火できつね色に揚げる。器に盛って混ぜ合わせたa)をかける。キャベツ、トマトを添える。

【Kentaro’s Point】
少しずつ揚げることで、油の温度が急激に下がることを防ぐ

●具だくさんコンソメスープ
1、キャベツは一口大に切る。しめじは石付きを落として小房に分ける。
2、鍋を熱してサラダ油をひき、手羽元を並べて強火で焼く。手羽元に焼き目をつける。
3、水、半量のしめじを加えて沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら15分煮る。
4、残りのしめじ、キャベツ、しょうゆ、塩、レモン汁を加えてひと煮する。キャベツがしんなりしたら味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro’s Point】
レモン汁を入れることで、全体の味が引き締まる

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link