男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#89国分家・岡村家・小林家のお餅料理&欲張りハヤシバーグ

time 2010/01/10

◇テレビ東京・男子ごはん1月10日放送のレシピ

材料

■国分家の餅料理「他人汁」(5~6人分)
鶏がら:1羽分、玉ねぎ:1個、にんじん:1本、セロリ:1本、りんご:1個
a)
薄口しょうゆ・お酒・塩:各適宜

鶏ささみ:2本、なると:1本、三つ葉:2束、焼き餅:適宜

■岡村家の餅料理「茶餅」(3人分)
焼き餅:3個、お茶漬けの素:適量、温かい緑茶:適量

■小林家の餅料理「ローストビーフとキムチと餅の海苔巻き」(3人分)
焼き餅:3個、ローストビーフ(市販品):3切れ、青ネギ:適宜、キムチ:適宜、しょうゆ:適宜、焼き海苔:3枚

■欲張りハヤシバーグ(4人分)
【ハヤシソース】
玉ねぎ:1.5個、しめじ:2パック、サラダ油:大さじ1.5
a) 
デミグラスソース:1缶、トマトジュース:1缶(190g)、水:2カップ、赤ワイン:1/4カップ、バター・ウスターソース・ケチャップ:各大さじ1、塩:小さじ1/2、インスタントコーヒー:小さじ1/4~1/2、しょうゆ:小さじ1

塩:適宜

【ハンバーグ】
合挽き肉:500g、玉ねぎ:1/2個
b)
パン粉:1カップ、卵:1個、牛乳:1/4カップ

ナツメグ:小さじ1弱、塩:小さじ1/2、こしょう:少々、サラダ油:適宜、生クリーム:適宜、温かいご飯:4人分

作り方

●国分家の餅料理「他人汁」
1、鍋に水2リットル、鶏ガラ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、りんごを皮ごと丸のまま入れて火にかける。フツフツしてきたら火を弱めてアクを取りながら2~3時間くらい煮出す。
2、具材を取り出しaを加えて味をととのえる。
3、ささみは食べやすく一口大に切る。なるとは斜め薄切りにする。三つ葉は根元を切り落として刻む。
4、2の鍋にささみ、なると、焼き餅を加えてひと煮する。
5、お椀に4をよそって三つ葉をちらす。

●岡村家の餅料理「茶餅」
1、お椀にもちを入れ、お茶漬けの素をかけてお茶を注ぐ。

●小林家の餅料理「ローストビーフとキムチと餅の海苔巻き」
1、ローストビーフはスライスする。青ネギは5㎝長さに切る。
2、海苔にしょうゆをつけた焼き餅、1、キムチをのせて巻いて食べる。

●欲張りハヤシバーグ
1、ハヤシソースを作る。玉ねぎは縦横半分に切ってから横薄切りにする。しめじは石づきを落として小房に分ける。鍋を熱してサラダ油をひき、玉ねぎを強火で炒める。しんなりしたら火を弱めて薄きつね色になるまでしっかり炒める。

【Kentaro’s Point】
・しめじを入れることでソース全体にコクとまろやかさが生まれる
・玉ねぎを軽く焦がすことで、ソースに香ばしさが増す

2、しめじを加えて強火で炒め、油が回ったらaを加える。沸いてきたら火を弱めてたまに混ぜながら10~15分煮る。いったん冷まして味をなじませる。
3、ハンバーグを作る。玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、玉ねぎがしんなりするまで炒め、皿などに広げて冷ます。
4、bの材料を合わせて混ぜておく。
5、ボウルにひき肉、塩、ナツメグ、こしょうを合わせて、手でつかむように混ぜる。さらにb、玉ねぎを加えてよく混ぜる。
6、手にサラダ油少々をつけ、5を4等分に分け、手でキャッチボールをしながら空気を抜き、ハンバーグ型にまとめる。
7、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、6を並べて強火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼く。

【Kentaro’s Point】
しっかりと焼き目を付けることで肉汁の旨みを閉じ込め、更にソースには香ばしさが生まれる

8、7を2のハヤシソースの鍋に加えて、たまに混ぜながら弱火で20分煮る。味をみて足りなければ塩でととのえる。
9、器にご飯を盛ってハンバーグをのせ、ハヤシソースをかける。好みで生クリームをかける。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link