男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#96ジャンバラヤ&春野菜のサラダ

time 2010/03/07

◇テレビ東京・男子ごはん3月7日放送のレシピ

材料

■ジャンバラヤ(4人分)
米:2合、鶏もも肉:1枚、チョリソー:3本、玉ねぎ:1/2個、ピーマン:2個、にんにく:2片、赤唐辛子:1本、オリーブ油:大さじ1
a)
チリパウダー・パプリカ:各小さじ1、しょうゆ・塩:各小さじ1/2

[トマトソース]
にんにく:2片、ホールトマト:大1缶、バジル(ドライ):小さじ1、オリーブ油:大さじ1、塩・こしょう:各適宜

イタリアンパセリ(粗みじん切り)・こしょう:各適宜

■太一くんレシピ第8弾 春野菜のサラダ「チョビ」(4人分)
春キャベツ:1/4個、新じゃがいも:1個、にんにく:1片、アンチョビ:3切れ、オリーブ油:大さじ1強、酢:小さじ1、塩・こしょう:各適宜

作り方

●ジャンバラヤ
1、米は普通に洗って炊飯釜に入れる。目盛に合わせて水を注ぎ、そこから水を大さじ2~3を取り除く。
2、鶏肉は余分な脂身を取り除き、半分に切ってから1cm幅に切る。チョリソーは1cm厚さの輪切りにする。玉ねぎ、ピーマンは1cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子はへたを取り除く。好みで種も使う。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉を入れて強火で焼く。焼き目がついたらにんにく、玉ねぎ、チョリソーを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたらピーマンを加えて炒める。全体に油が回ったら赤唐辛子、a)を加えて炒め合わせる。

【Kentaro’s Point】
しょうゆ(小さじ1/2)を加えることで、コクが出て味に深みが増す

4、1の炊飯釜に3を加えて普通に炊く。炊きあがったらぬらしたしゃもじでサックリと混ぜる。

【Kentaro’s Point】
・ジャンバラヤの具材をお米(2合)と一緒に炊飯器で炊く
・炊飯釜から水(大さじ2~3)を取り除くことで、味が薄まらずパラッと炊き上がる

5、トマトソースを作る。にんにくはみじん切りにする。フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。少し色づいてきたらホールトマトをキッチンバサミでザクザク切りながら加える。バジルも加えて強火で2~3分煮詰める。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro’s Point】
ホールトマト(大1缶)は容器に入ったまま、キッチンバサミで切ると簡単に細かくなる

6、器に4を盛って5をかけ、パセリ、こしょうをちらす。

●太一くんレシピ第8弾 春野菜のサラダ「チョビ」
1、じゃがいもは皮つきのまま1cm角に切る。鍋に1リットルの湯を沸かして塩小さじ2を加え、じゃがいもを加えて5~6分茹でる。
2、キャベツは一口大にちぎる。にんにくとアンチョビはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにく、アンチョビを弱火で炒める。
4、にんにくが色づいてきたら火を止め、水気をきった1、キャベツを加えて和える。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Taichi’s Point】
フライパンの余熱でソースを和えると、全体に行き渡りしっかりとした味付けになる

5、ボウルに移し、酢を加え、ラップをして冷蔵庫でなじませる。

【Taichi’s Point】
酢をかけなじませることで、味が引き締まる

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link