男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#185白いご飯に合うシリーズ 餃子定食

time 2011/11/20

◇テレビ東京・男子ごはん11月20日放送のレシピ

材料

■ニラの焼き餃子(4人分)
豚挽き肉…150g、キャベツ…1/4個、ニラ…1束、ザーサイ…30g
【a】
おろしにんにく…1/2片分、オイスターソース…大さじ1弱、味噌…小さじ2、ごま油…小さじ1、こしょう…たっぷり

餃子の皮…2袋
【b】
水:2カップ、薄力粉:大さじ2

ごま油…適宜、塩…適宜、酢…適宜、しょうゆ…適宜、ラー油…適宜

■もやしの豆板醤炒め(4人分)
もやし…もやし、にんにく…2片、桜エビ…大さじ3、ごま油…大さじ1、豆板醤…大さじ1/2、酒…大さじ1、オイスターソース…小さじ1、塩…適宜、こしょう…適宜

作り方

●ニラの焼き餃子
1、キャベツは粗みじん切りにし、塩を入れたお湯でサッと茹でる。粗熱が取れたら流水をかけてさまし、水気をしぼる。
2、ニラはみじん切りにする。ザーサイは洗ってから粗みじん切りにして水に5分さらす。

【Kentaro’s Point】
ザーサイを入れることで、よい臭みとアクセントが生まれる

3、ボウルに挽き肉a)を混ぜ、さらにキャベツ、ニラ、水気をきったザーサイを加えてよく混ぜる。

【Kentaro’s Point】
隠し味に味噌を加えることで、よい塩気と深みが生まれる

4、餃子の皮の縁にグルリと水をつけ、真ん中にティースプーンで3をのせる。具を包むように半分におってヒダを寄せながらピッチリと閉じる。
5、bの薄力粉をボウルに入れ、水を少しずつ加えてよく溶き混ぜる。
6、フライパンを熱してごま油をひき、4の半量を並べる。5の半量を流し入れ、フタをして中火で焼く。
7、水分が少なくなって泡が大きくなってきたら、ごま油大さじ1を回しかけてさらに焼く。裏にこんがりと焼き目がつくまでしっかり焼く。
8、フライパンよりひと回り小さいお皿をかぶせる。余分な油がある場合は切っておく。エイッとひっくり返して焼き目を上にして皿に盛る。もう半量も同様に焼く。

●もやしの豆板醤炒め
1、もやしは時間があればひげを取り除く。にんにくはみじん切りにする。
2、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、豆板醤を入れて中火で炒める。香りが出てきたらもやしを加えて強火で炒める。

【Kentaro’s Point】
豆板醤を炒めることで、よい風味が出て全体に絡みやすくなる

3、もやしが透き通ってきたら酒、オイスターソース、桜エビを加えて炒め合わせる。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link