男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#332男のロマンシリーズ第10弾“チーズ”

time 2014/09/21

◇テレビ東京・男子ごはん9月21日放送のレシピ

材料

■ゴルゴンゾーラのポークソテー(2人分)
豚肩ロース肉(1.5㎝厚さ)…2枚(約300g)、ゴルゴンゾーラ…50g、しめじ…1/2パック、にんにく…1片、生クリーム…50cc、塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量、オリーブ油…大さじ1、イタリアンパセリ…適量

■チーズのフライパン焼き(2人分)
カマンベール…100g

≪ジェノベーゼソース≫
バジル…5g、にんにく(みじん切り)…少々、オリーブ油…大さじ1

バゲット…適量

■モッツァレラとパルミジャーノのパスタ (2人分)
ペンネ…200g、バルミジャーノ…50g、モッツァレラ…50g
(a)
生クリーム…50cc、レモン汁…大さじ1/2、塩…小さじ1/3

黒こしょう…適量

≪トマトソース≫
ホールトマト…1/2缶(200g)、オリーブ油…大さじ1、塩…小さじ1/4

作り方

●ゴルゴンゾーラのポークソテー
1.豚肉は塩、黒こしょうで下味をつける。しめじは石付きを落として小房に分ける。イタリアンパセリ、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンを熱してオリーブ油をひき、豚肉を入れて蓋をして強火で焼く。焼き目が付いたら返してじっくり焼く。
3.両面をこんがりと焼いたらにんにくを入れて中火で炒め、香りが出てきたらしめじを加えて炒める。しめじに豚肉の脂を吸わせながら炒めて少ししんなりしたら、生クリームを加える。フツフツしてきたらゴルゴンゾーラをちぎりながら加えて混ぜながら煮詰める。

【Shinpei’s Point】
豚肉と一緒にしめじを炒めることで、豚肉の脂を吸って旨みが加わる

4.器に盛り、イタリアンパセリをちらす。

●チーズのフライパン焼き
1.ジェノベーゼソースを作る。バジルは刻んですり鉢に入れ、その他の材料を加えて滑らかになるまでする。
2.小さめのフライパンにカマンベールを軽く潰して入れる。強火で加熱し、溶け始めたら中火にして、たまに混ぜながら加熱する。溶けたらそのままいじらずに加熱してカリッとした焼き目を作る。
3.全体が溶けたら1.をかけ、火からおろしてバゲットを添える。

●モッツァレラとパルミジャーノのパスタ
1.沸騰したお湯にオリーブ油(少々:分量外)を入れ、ペンネは袋の表示通りに茹でる。モッツァレラはちぎり、パルミジャーノはすりおろす。
2.茹で上がりお湯を切ったペンネをボウルに入れ、熱いうちに(a)を加えて和える。モッツァレラを加えて和え、溶けてなじんだら、半量のパルミジャーノを加えて和える。

【Shinpei’s Point】
パスタが熱いうちにボウルの中でチーズを絡めることで、簡単に溶かして絡められる

3.トマトソースを作る。鍋に全ての材料を合わせて混ぜながら中火で煮詰める。
4.2.を器に盛って残りのパルミジャーノ、黒こしょうをかける。お好みでトマトソースを添えて食べる。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link