男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#356ホットプレートで絶対おいしいお好み焼き

time 2015/03/15

◇テレビ東京・男子ごはん3月15日放送のレシピ

材料

■豚玉(1枚分)
豚バラかたまり肉(しゃぶしゃぶ用)…40g、キャベツ…1/8個(約100g)、揚げ玉…大さじ1、紅しょうが(刻み)…適量、かつお節…適量、青のり…適量、マヨネーズ…適量、好みのソース…適量、サラダ油…適量、塩、黒こしょう…適量

≪生地≫(2枚分)
山芋…200g、薄力粉…100g、卵…1個
(a)
かつおだし…大さじ2、塩…小さじ1/3、薄口しょうゆ…小さじ1、マヨネーズ…大さじ1

■オクラと香味野菜のお好み焼き(1枚分)
生地…1/2量、オクラ…5本、青じそ(みじん切り)…3枚、万能ねぎ(小口切り)…2本、貝割れ(刻む)…1/3パック、かつお節…適量、サラダ油…適量

≪めんつゆおろしだれ≫
めんつゆ(3倍濃縮)…50cc、大根おろし…180g、おろししょうが…1片分、水…200cc

■にんにく豚チーズのお好み焼き(1枚分)
生地…1/2量、豚バラ薄切り肉…120g、キャベツ…1/8個(約100g)、ピザチーズ…大さじ2、にんにく(みじん切り)…1片、ウスターソース…大さじ1、万能ねぎ(小口切り)…適量、サラダ油…適量、塩…適量

作り方

●豚玉
1.生地を作る。山芋は皮をむき、すりおろす。ボウルに卵を軽く泡立てて山芋、薄力粉、(a)の順に加えて混ぜる。

【おいしく作れるお好み焼きポイント1】
生地にマヨネーズを加えることで、ふっくら柔らかく仕上がる

2.キャベツは細かい千切りにし、豚肉は長さを4等分に切る。

【おいしく作れるお好み焼きポイント2】
キャベツは細かい千切りにすることで、空気が含まれてふっくら仕上がる

3.ボウルに生地の1/2量を入れてキャベツ、紅しょうが、揚げ玉を加えて、ふんわり混ぜる。

【おいしく作れるお好み焼きポイント3】
生地とキャベツは焼く直前に混ぜることで、含んだ空気が保たれ、ふっくらと仕上がる

4.ホットプレートを熱してサラダ油をひき、3.を流し入れて丸くまとめる。上に豚肉を並べて、200℃でしっかり焼く。焼き目がついたら返してフタをする。豚肉に焼き目が付いたら返してフタをして両面をこんがりと焼く。

【おいしく作れるお好み焼きポイント4】
豚肉は生地の上にのせることで、脂が生地に染み込み、よりおいしく仕上がる

【おいしく作れるお好み焼きポイント5】
フタをして蒸し焼きにすることで、ふっくら仕上がる

5.ソース、マヨネーズをかけ、かつお節、青のりを振る。刻んだ紅ショウガを添える。

●オクラと香味野菜のお好み焼き
1.オクラは板ずりをしてから厚さ1cm弱の輪切りにする。ボウルに生地を入れて野菜オクラ、万能ねぎ、青じそを加えて混ぜる。
2.めんつゆおろしだれを作る。
めんつゆと水を合わせて煮立たせる。器にめんつゆだれ、大根おろし、おろししょうがを半量ずつ加える。
3.ホットプレートを熱してサラダ油をひき、1.を流し入れて丸くまとめる。フタをして200℃でしっかり焼く。焼き目が付いたら返して両面をこんがりと焼く。
4.上に貝割れをちらして、タレにつけながら食べる。

●にんにく豚チーズのお好み焼き
1.豚肉は4等分に切る。キャベツは千切りにする。
2.ボウルに生地を入れてキャベツを加えてよく混ぜる。
3.ホットプレートを熱してサラダ油をひき、2.を流し入れて丸くまとめて、フタをして焼く。焼き目が付いたら返して両面をこんがりと焼く。空いているところに豚肉を炒め、塩を振る。豚肉に焼き目がついたらにんにくを加えて炒め、ウスターソースを加えて炒める。
4.炒めた豚肉をお好み焼きの上にのせ、ピザチーズをちらしてフタをする。チーズが溶けたら出来上がり。万能ねぎをちらす。


↑一人暮らしでホットプレートの必要性は少ないですが、これなら欲しい(^^

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link