男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#383秋の和定食2015

time 2015/09/20

◇テレビ東京・男子ごはん9月20日放送のレシピ

材料

■ナスと豚こまの赤だし(2人分)
ナス…2本、豚こま切れ肉…80g、赤みそ…大さじ2、だし汁…500㏄、しょうが(みじん切り)…適量、長ねぎ(みじん切り)…適量、ごま油…大さじ2

■特製みその焼きナス(2人分)
ナス…2本、葉しょうが…1束
(a)
白みそ…大さじ1、黄身…1個分、みりん…大さじ1

ごま油…大さじ1

■レンコンとしその鶏つくね(2人分)
鶏ひき肉…300g、レンコン…60g、青じそ…5枚、薄力粉…大さじ1、白いりごま…適量、塩…小さじ1/2、サラダ油…大さじ1
(a)
砂糖…小さじ1、しょうゆ、みりん…各大さじ1

作り方

●ナスと豚こまの赤だし
1.ナスはヘタを落としピーラーで縞目に皮をむいて、1.5㎝厚さの輪切りにする。

【Shimpei’s Point】
ナスは縞目に皮をむくことで、舌触りがよくなる

2.鍋を熱してごま油をひき、1を入れて中火でじっくり炒める。少しナスがしなっとして焼き目がついたら豚肉を入れて強火で炒める。

【Shimpei’s Point】
先にナスと豚肉を炒めることで、ナスがごま油と豚肉の旨みを吸っておいしくなる

3.肉の色が変わったらだし汁を加えて5分煮る。赤みそを溶き入れる。器によそって長ねぎ、しょうがをのせる。

●特製みその焼きナス
1.ナスは縦半分に切って、皮を切らないように断面に格子状に切り込みを入れる。ごま油を断面に塗る。グリルで7~8分くらいこんがりと焼く。

【Shimpei’s Point】
ナスに切り込みを入れることで、ごま油が染み込みやすくなり、かつ皮から取りやすくなる

2.葉しょうがは粗みじん切りにして(a)と混ぜる。1.の断面に塗ってさらに焼き目がつくまで1~2分焼く。

●レンコンとしその鶏つくね
1.レンコンは粗みじん切りにして水にさらす。水気をしっかり切る。青じそはみじん切りにする。
2.ボウルにひき肉、1、薄力粉、塩を入れてよく混ぜて4等分にする。細長い楕円状にまとめ、2本の竹串を縦に刺して固定する。
3.(a)を混ぜる。
4.フライパンを熱してサラダ油を引き、2を並べて蓋をして強めの中火で焼く。焼き目がついたら返して両面をこんがりと焼いたら、3を加えてからめる。
5.器に盛って白いりごまを振る。


↑この形の竹串、鉄砲串って言うんですね。たしかにピストル型ではあるw

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link