男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#390こだわりのおでん

time 2015/11/08

◇テレビ東京・男子ごはん11月8日放送のレシピ

材料

■おでん(4人分)
大根(2cm厚さの輪切り/塩(少々)を加えた水から15分茹でたもの)…1/2本、牛スジ(下茹でしたもの)…200g、手羽元 …4本、ダシ汁(一番だし)…1500㏄、ちくわ(半分に切ったもの)…2本、白滝(下茹でしたもの)…1パック
(a)
しょうゆ…100㏄、みりん…70㏄、酒 …30㏄、塩…5㏄(小さじ1)

≪練り物2種≫
イカ…200g、タラ…300g
(b)
片栗粉…大さじ1.5、酒…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1/2、塩、砂糖…各小さじ1

エビ(背ワタを取り除いたもの)…5尾、香菜…1枝、山芋…100g、玉ねぎ…1/4個(50g)、揚げ油…適量

≪つくね≫
鶏ひき肉…150g、ほじそ(しごいてつぼみを外す)…3枝、薄力粉…小さじ1、塩…小さじ1/3

≪きんちゃく卵≫
油揚げ(半分に切ったもの)…2枚、卵…4個

≪タレ≫
おろししょうが…1片分、長ねぎ(みじん切り)…10㎝、ごま油…大さじ1、しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1、砂糖…小さじ2

からし…適量

■おでんのシメ(4人分)
米…2合、ほうじ茶…330㏄、薄口しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1、塩昆布…適量

作り方

●おでん
1.牛スジはひと口大に切って竹串に刺す。
2.鍋にダシ汁、手羽元、牛スジ、大根を入れて蓋をして20分茹でる。

【Shimpei’s Point】
手羽元を加えることで、おでんのダシに鶏の旨みが加わる

3.タラは皮と骨を取り除き、2㎝幅に切る。イカも2㎝幅に切る。フードプロセッサーにタラ、イカ、(b)を入れてなめらかになるまでかける。
4.3の半量にザク切りした玉ねぎ、山芋をフードプロセッサーにかける。
5.残りの3の半量に刻んだ香菜、エビを加えてフードプロセッサーにかける。
6.揚げ油を中温に熱し、5を8等分に分け、細長くまとめて中火で揚げる。固まってきたら、たまに返しながらきつね色に揚げる。続いて4を8等分に分け、丸くまとめて同様に揚げる。
7.おでんのタレを作る。タレの材料全てを混ぜ合わせる。
8.つくねを作る。ボウルにつくねの材料全てを混ぜる。8等分に分けて丸める。
9.2に(a)を加えて混ぜる。白滝、ちくわ、8を加えてひと煮する。
10.油揚げは袋状に開き、卵を1個ずつ割入れる。爪楊枝で縫うように止める。
11.練り物2種、きんちゃく卵を加えてさらに煮る。
12.取り分けて、タレやからしをつけながら食べる。

●おでんのシメ
1.米は洗って炊飯窯に入れ、冷ましたほうじ茶、薄口しょうゆ、酒を加えて混ぜる。普通に炊く。
2.炊き上がったらしゃもじでさっくりと混ぜる。茶碗によそっておでんのダシ、きんちゃく卵、タレ、塩昆布をのせて食べる。


↑心平ちゃんに、たしかに似てるw

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link