男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#404サンラータンチャーハン&餃子

time 2016/02/21

◇テレビ東京・男子ごはん2月21日放送のレシピ

材料

■一口しそ餃子(2~3人分)
餃子の皮…24枚、豚肩ロース薄切り肉…200g、青じそ…12枚、長ねぎ…10㎝
(a)
酒、オイスターソース、しょうゆ…各小さじ1、砂糖…小さじ1/2、塩…小さじ1/3

サラダ油、ごま油、水、片栗粉…各適量

≪餃子のタレ≫
みそ…大さじ2、酢、みりん…各大さじ1、砂糖…小さじ1、豆板醤…小さじ1/4

■サンラータンチャーハン(2人分)
≪サンラータン≫
豚バラ薄切り肉…100g、しいたけ…30g、たけのこ(水煮)…30g、しょうが(みじん切り)…1/2片分
(a)
水…400㏄、鶏がらスープ…小さじ1/2
(b)
片栗粉、水…各大さじ1

ごま油…大さじ1、酒…大さじ1、オイスターソース…大さじ1/2、豆板醤…小さじ1、しょうゆ…小さじ1/2、酢…大さじ1

≪チャーハン≫
豚バラ薄切り肉…100g、長ねぎ…30g、にんにく、しょうが…各1片、卵…2個、温かいごはん…400g、サラダ油…適量、塩…適量、黒こしょう…適量

作り方

●一口しそ餃子
1.豚肉は細かく刻む。長ねぎはみじん切りにする。ボウルに入れて(a)を加えてよく混ぜる。

【Shimpei’s Point】
ひき肉ではなく薄切り肉を使うことで、よりジューシーに仕上がる

2.青じそは茎を落とし、半分に切る。
3.餃子の皮の周囲にグルリと水をつけ、青じそ、1をのせる。左側の皮を内側に折りこんでからひだを寄せて、右側の皮も内側に折りこんでピッチリ閉じる。
4.1皿分ずつ焼く。
3の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。サラダ油(大さじ1/2)を加え、強火にかける。パチパチしてきたら餃子の高さ1/3くらいまで水を注ぐ。蓋をして強めの中火で焼く。水分がなくなってきて焼き目がついたら、仕上げにごま油(小さじ1)をかけてカリッと焼き上げる。残りも同様に焼く。
5.混ぜ合わせたタレを添える。

●サンラータンチャーハン
1.サンラータンを作る。
豚肉は1㎝幅に切る。しいたけ、たけのこはみじん切りにする。(a)、(b)をそれぞれ混ぜる。
2.鍋を熱してごま油を引き、しょうが、豚肉を入れて強火で炒める。豚肉の色が変わったら、しいたけ、たけのこを加えて炒める。油が回ったら(a)を加える。
3.沸いてきたら酒、オイスターソース、豆板醤、しょうゆを加えて混ぜてひと煮する。

【Shimpei’s Point】
サンラータンの味付けを少し薄くすることで、チャーハンとのバランスが良くなる

4.よく混ぜた(b)を回し入れてとろみをつける。火を止めて酢を加えて混ぜる。
5.チャーハンを作る。
豚肉は1㎝幅に切って塩(小さじ1/3)、黒こしょう(少々)で下味をつける。長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。卵は溶く。
6.フライパンを熱してサラダ油(小さじ1)を引き、豚肉を入れて強火で炒める。火が通ったら取り出す。
7.フライパンにサラダ油(大さじ2)を足し、にんにく、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら卵、ごはんを加えてほぐしながら炒める。

【Shimpei’s Point】
ごはんと卵だけで炒めることで、チャーハンがよりパラパラになる

8.パラッとしてきたら6、塩(小さじ1/2)、黒こしょう(適量)長ねぎを加えて炒め合わせる。
9.器の真ん中にチャーハンを盛ってサンラータンを周囲にかける。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link