男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#418本格イタリアン~豚トロアマトリチャーナほか

time 2016/05/29

◇テレビ東京・男子ごはん5月29日放送のレシピ

材料

■豚トロアマトリチャーナ(2人分)
豚トロ…200g
(a)
ローリエ…1枚、塩…大さじ1/2、黒こしょう…適量

玉ねぎの皮…適量、ローリエ…1枚、塩…適量、パルミジャーノ・レッジャーノ…40g、ホールトマト…1缶、オリーブ油…適量、リングイネ…220g

■丸干しイワシのパン粉焼き(2人分)
イワシの丸干し…5尾、バジル…10枚、イタリアンパセリ…適量、パン粉…大さじ1、にんにく…1片、オリーブ油…大さじ3、黒こしょう…適量、レモン(くし型に切ったもの)…適量

■玉ねぎとマッシュルームのグリル(2人分)
玉ねぎ…1個、にんにく…1片、マッシュルーム…3個、タイム…適量、オリーブ油…大さじ4、塩…小さじ2/3、黒こしょう…適量、パルミジャーノ・レッジャーノ…適量、イタリアンパセリ(みじん切り)…適量

作り方

●豚トロアマトリチャーナ
1.豚肉をボウルに入れ、(a)を加えて混ぜ、ラップをして2時間おく。斜め3等分に切る。

【Shimpei’s Point】
豚トロを塩などで2時間漬込むことで、本場の味を簡単に再現する

2.玉ねぎは上下を切り落として皮を剥く(皮を使用する)。パルミジャーノ・レッジャーノは削る。
3.フライパンを熱して玉ねぎの皮を入れて蓋をして強火で乾煎りする。香りがでてきたら、豚肉、ローリエを入れて蓋をして強火で5分焼く。

【Shimpei’s Point】
玉ねぎの皮を燻しながら、豚トロを炒めることで、香りを短時間で加え、本格的なイタリアンに仕上がる

4.豚肉に焼き目がついたら皮を取り出し、ホールトマトを加えて混ぜ、オリーブ油(適量)を加えて中火で3分煮詰める。
5.塩(小さじ1/3)加えて調味する。鍋に湯を沸かして塩、オリーブ油(各適量)を加え、リングイネは袋の表示時間より1分短く茹でる。
6.茹で上がった5を4に加えて和え、パルミジャーノ・レッジャーノ(30g)を加えてザッと和える。器に盛ってパルミジャーノ・レッジャーノ(10g)を振り、オリーブ油(適量)をたらす。

●丸干しイワシのパン粉焼き
1.イワシは両面に2本ずつ切り込みを入れる。にんにくは横薄切りにする。バジルは刻み、イタリアンパセリはみじん切りにする。
2.耐熱皿にイワシを並べ、オリーブ油(大さじ1)をかけ、黒こしょうを振り、イワシの間ににんにくを詰め、バジルをちらす。パン粉を振ってオリーブ油(大さじ2)を回しかける。

【Shimpei’s Point】
パン粉にオリーブ油を馴染ませて焼くことで、揚げ焼きにしたジューシーな仕上がりにする

3.グリルに入れて弱火で9分焼く。焼き目がついたら取り出す。
4.仕上げにイタリアンパセリを振り、レモンを添える。

●玉ねぎとマッシュルームのグリル
1.玉ねぎは横半分に切る。マッシュルームは石突を取って縦薄切りにする。にんにくは半分に切る。
2.フライパンを熱してオリーブ油、にんにく、玉ねぎの断面を下にして蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返し、竹串が通るまでじっくり両面を焼く。
3.ホイルに2を1個ずつのせ、塩、黒こしょうを振る。マッシュルーム削ったパルミジャーノ・レッジャーノ、ちぎったタイムをちらしてアルミホイルで包む。
4.グリルに入れて10分焼く。焼きあがったらイタリアンパセリを振る。


↑アマトリチャーナのソース。やっぱり元々の味を知らないと。。。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link