男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#428エスニックチキンライス

time 2016/08/07

◇テレビ東京・男子ごはん8月7日放送のレシピ

材料

■エスニックチキンライス(2人分)
鶏もも肉…1枚(約300g)、米…2合、赤ピーマン…1個、いんげん…8本、青唐辛子…2本、にんにく(みじん切り)…1/2片分
(a)
にんにく(みじん切り)…1片分、ナンプラー…小さじ4、豆板醤…小さじ1、はちみつ…小さじ2

オリーブ油…大さじ1、水…2カップ、酒…大さじ1、塩…適量、ブロッコリースーパースプラウト、ライム(くし型に切る)…各適量

■<太一レシピ>アボカドとピータンのサラダ(2人分)
アボカド…1個、ピータン…1個、パクチー…1株
(a)
おろししょうが…1/2片分、ごま油…大さじ1、ナンプラー…大さじ1、レモン汁…小さじ1~2、砂糖…適量

作り方

●エスニックチキンライス
1.鶏肉は半分に切って身の厚い部分に切り込みを入れ、塩(小さじ1/2)を振る。
2.フライパンに水、酒を入れて火にかけ、沸いてきたら1を入れて蓋をして強めの中火で5分茹でる。茹で汁と鶏肉に分け、茹で汁は冷ます。

【Shimpe’s Point】
鶏肉を茹でた煮汁を使ってごはんを炊くことで、鶏のだしの効いたご飯に仕上がる

3.2の茹で汁は300㏄分計量する。米は洗って炊飯釜に入れ、茹で汁、にんにくを入れて5分おいてから普通に炊く。
4.いんげんは半分に切り、赤ピーマンは縦細切りにする。青唐辛子は斜め半分に切る。
5.(a)を混ぜる。
6.フライパンを熱してオリーブ油をひき、2の鶏肉を皮を下にして入れて蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返して両面を焼いて取り出す。
7.6のフライパンに4を入れて塩(1つまみ)を振って強火で炒める。
8.器に3、6を盛って7、スプラウト、ライムを添える。5を回しかけて食べる。

●アボカドとピータンのサラダ
1.ピータンは泥があるものは洗い落とす。殻をむいて1.5㎝に切り、20分くらいおいて匂いを飛ばす。(匂いの強くないものはそのまま)

【Taichi’s Point】
匂いの強いピータンは切った後、約20分おいておくことで匂いが和らぐ

2.アボカドは1.5㎝角に切る。パクチーは刻む。
3.(a)を混ぜる。
4.ボウルに1、アボカドと半量のパクチーを和え、器に盛りつける。3をかけ、残りのパクチーをのせる。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます
↑かつての珍品ピータンもいまや簡単に手に入りますね

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link