男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#438男のロマン17「唐辛子」

time 2016/10/20

◇男子ごはん10月16日放送のレシピ

■万願寺唐辛子のみそがらめ(2人分)
 万願寺唐辛子…7本
(a)
 みりん…大さじ1、白みそ…大さじ1/2、しょうゆ、砂糖…各小さじ1

 ごま油…大さじ1/2、かつお節(ソフトパック)…1袋(5g)

■肉詰めハラペーニョのトマト煮(2人分)
 ハラペーニョ…8~10個
(a)
 豚ひき肉…150g、玉ねぎ…20g、薄力粉…大さじ1、塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量

 オリーブ油…大さじ2、ホールトマト…大1缶(400g)、塩…小さじ1/3、パルミジャーノ・レジャーノ…適量

■トルティーヤ(2人分)
 ハバネロ…1個、合いびき肉…200g、にんにく(みじん切り)…1片
(a)
 塩、クミンパウダー…各小さじ1/3、パプリカパウダー…小さじ1/5

(b)
 ケチャップ…大さじ2、中濃ソース…大さじ1/2、クミンパウダー…適量

 トマト(1㎝角に切る)…1/2個、ピーマン(みじん切り)、玉ねぎ(みじん切り)、ピザチーズ…各適量
 オリーブ油…大さじ1、トルティーヤの皮、サニーレタス…各適量

【作り方】
●万願寺唐辛子のみそがらめ
1.唐辛子は竹串で数か所穴をあける。(a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油を引き、万願寺唐辛子を入れて強火で炒める。焼き目がしっかりついたら(a)を加えて炒め合わせ、フライパンにタレが残っている間にかつお節を加えてザッと混ぜる。

【Shimpei’s Point】
万願寺唐辛子に焼き目をしっかりつけることで、味がしっかりと染み込み、おいしく仕上がる

●肉詰めハラペーニョのトマト煮
1.(a)の玉ねぎはみじん切りにし、その他の材料とよく混ぜる。
2.ハラペーニョはへたを切り落として種とワタを取り除く。小さいものは縦半分に切って種とワタを取り除く。ハラペーニョに1をぎっちり詰める。小さいハラペーニョはひき肉で包む。

【Shimpei’s Point】
種とワタの取る量で、辛さを調節することができる

3.フライパンにオリーブ油(大さじ1)をひき、2を並べて強火で焼き、全体に焼き目がついたらホールトマトを加えて蓋をして中火で5分煮る。塩を加えて味をととのえ、オリーブ油(大さじ1)を回しかけ、さらに中火で5分程煮る。
4.器によそってをパルミジャーノ・レジャーノを振る。

●トルティーヤ
1.ハバネロは縦半分に切り種とワタを取り除き、みじん切りにする。フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら合いびき肉、ハバネロを加えて炒める。肉の色が変わったら(a)を加えて炒め合わせる。

【Shimpei’s Point】
具材を細かく切ることで、味のバランスをよくする

2.トルティーヤの皮はフライパンで軽く温める。
3.1、2、サニーレタスを器に盛り、トマト、ピーマン、玉ねぎ、ピザチーズ、よく混ぜた(b)を添える。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link