男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#443ホットプレート企画「たこ焼き器を使ったアレンジメニュー」

time 2016/11/22

◇男子ごはん11月20日放送のレシピ

材料

■よくばりアヒージョ(2~3人分)
茹でタコ…150g、むきエビ…150g、鶏もも肉…350g、キャベツ…3~4枚、レタス…4~5枚、大葉…10枚、バジル…1/2パック、トマト…小2個、にんにく、しょうが(みじん切り)…各2片、オリーブ油、塩、黒こしょう…各適量、トーストしたバゲット…適量

■焼き卵シュウマイ(2~3人分)
シュウマイの皮…16枚、豚ひき肉…150g、玉ねぎ…1/8個(30g)、レタス…50g
(a)
薄力粉…大さじ1/2、塩…小さじ1/3、白こしょう…適量

卵…2個、サラダ油…適量、レモン(くし形に切る)、塩…各適量

■ねぎぽんライスボール(2~3人分)
合いびき肉…100g、ニラ(みじん切り)…1/4束、長芋(すりおろしたもの)…50g、温かいごはん…250g
(a)
薄口しょうゆ…小さじ1、塩…小さじ1/4

《たれ》
万能ねぎ(小口切り)…3本、ポン酢…適量

《お茶漬け》
緑茶…適量、塩昆布…適量

作り方

●よくばりアヒージョ
1.鶏肉は小さめにひと口大に切って塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振る。タコは1㎝角に切る。むきエビは背ワタを取り除いて1㎝幅に切る。キャベツ、レタスは千切りにする。バジル、大葉はみじん切りにする。トマトは5㎜角に切る。
2.鶏肉のアヒージョを作る。
タコ焼き器を熱して鶏肉を入れる。洋風には、バジル、にんにく、レタス、塩を入れる。和風にはしょうが、大葉、きゃべつ、塩を入れる。
3.タコとむき海老のアヒージョを作る。
タコ焼き器を熱してタコとむき海老を入れる。洋風には、トマト、バジル、にんにく、塩を入れる。和風にはしょうが、大葉、きゃべつ、塩を入れる。
4.2.3全体にオリーブ油を1/3~1/4深さまで加える。
5.混ぜながら加熱し、火が通ったら出来上がり。
6.バゲットにのせながら食べる。

●焼き卵シュウマイ
1.玉ねぎはみじん切りにする。レタスは1㎝角に刻む。ボウルにひき肉、玉ねぎ、レタス、(a)を入れてよく混ぜる。

【Shimpei’s Point】
・シュウマイのタネにレタスを入れることで、シャキシャキ食感が加わり、おいしく仕上がる
・パーティメニューをおいしく楽しむために、仕込みが簡単でシンプルな味付けにする

2.タコ焼き器を熱してサラダ油をひく。シュウマイの皮に1をのせて皮を下にしてタコ焼き器に詰めていく。焼き固まってきたら、溶いた卵を流し入れる。卵が固まってきたら入れ込みながらひっくり返して焼く。
3.さらにクルクル回しながら焼き固める。

【Shimpei’s Point】
シュウマイの皮を焼きカリカリ食感を、さらに溶き卵でふわふわ食感を楽しむ

4.レモンと塩を振りながら食べる。

●ねぎぽんライスボール
1.万能ねぎとポン酢を混ぜる。
2.ボウルにごはん、長芋、(a)を入れてサックリ混ぜる。
3.タコ焼き器にひき肉、ニラを入れて加熱する。火が通ったら上に2をしゃもじで押し込むように敷き詰める。少し焼き目がついてきたらタコ焼きを作るように、ごはんを穴に入れ込みながら転がし、丸くまとめていく。全体が焼き固まったら出来上がり。
4.1につけながら食べる。また、お茶碗に入れ、塩昆布をのせ、緑茶をかけてお茶漬けにして食べる。


↑今回使用していた『BRUNOコンパクトホットプレート』。

元々欲しいなと思ってたのですが、今回観てますます欲しくなりました(^^

sponsored link

down

コメントする




レシピ#551-最新回

フードジャンル

Comment

    Archiv

    

    sponsored link