男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#445トマトパッツア&ペペロンチーノ

time 2016/12/05

◇男子ごはん12月4日放送のレシピ

材料

■トマトパッツァ(2~3人分)
有頭エビ…4尾、アサリ(砂抜き済み)…300g、サワラ…2~3切れ(350g)、イカ…1杯(約300g)、じゃがいも…2~3個(約350g)、玉ねぎ…1/2個(100g)、セロリ…1/2本(60g)、にんにく(みじん切り)…1片
(a)
ディル…3本、ローズマリー…1本、セロリの葉…適量、ローリエ…2枚

オリーブ油…大さじ3、白ワイン…100㏄、水…1L、トマトソース缶…2缶、塩…小さじ1.5
(b)
おろしにんにく…1/2片、卵黄…3個、オリーブ油、レモン汁…各大さじ1、塩…小さじ1/3

■サルシッチャと舞茸のペペロンチーノ(2人分)
スパゲッティーニ…180g、豚ひき肉…150g、舞茸…1パック(約100g)、バジル…2枚、タイム…2本
(a)
薄力粉…小さじ1、塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量

にんにく…2片、赤唐辛子(小口切り)…1本分、かいわれ大根…1/4パック、オリーブ油、塩、黒こしょう…各適量

作り方

●トマトパッツァ
1.有頭エビは殻がついたまま背ワタを取り除く。サワラは中骨に沿って包丁を入れて切り分け、骨の部分はそぎ落とす。イカは胴に指を入れて内臓をはずして引き抜き、胴と足にわけて洗って水けを拭く。胴は1.5㎝幅に切り、足は口ばしと目を取り除いて食べやすく切り分ける。
2.じゃがいもは皮をむいて4等分に切る。ザッと洗って表面のぬめりを落としてから水にさらす。竹串がやっと通るくらいまで下茹でする。
3.玉ねぎ、セロリは粗みじん切りにする。(a)はタコ糸で縛る。
4.鍋を熱してオリーブ油をひき、にんにく、玉ねぎ、セロリを中火で炒める。しんなりしたらアサリを加えてザッと炒め、白ワイン、水を加えて蓋をする。
5.フツフツしてきたらトマトソースを加え、沸いてきたらサワラ、イカ、(a)を加えて蓋をして弱めの中火で10分煮る。塩を加えて味を調える。エビ、水けを切ったじゃがいもを加えて5分煮る。

【Shimpei’s Point】
にんにくやハーブが入ったトマトソース缶を使うことで、簡単においしく仕上げることができる

6.(b)をよく混ぜて、かけながら食べる。

●サルシッチャと舞茸のペペロンチーノ
1.バジルは刻む、タイムは葉を摘んでボウルに入れ、ひき肉、(a)を加えてよく混ぜる。
2.舞茸はほぐし、にんにくは横薄切りにする。かいわれ大根は根元を切り落として刻む。
3.鍋に湯を沸かして塩、オリーブ油(各適量)を加え、パスタを入れて表示時間より1分短めに茹でる。
4.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ4)をひき、にんにく、赤唐辛子を入れて弱めの中火でじっくり炒める。カリカリになったら取り出す。
4.フライパンに1をスプーンですくって入れていく。強火で焼き、少し焼き目がついてきたら舞茸を加えて炒める。舞茸が少ししんなりしたら3の茹で汁(大さじ5)、塩(小さじ2/3)を加えて混ぜる。

【Shimpei’s Point】
スプーンを使って団子状にすることで、ボリュームのある食感の挽き肉が楽しめる

5.茹で上がった3を加えて手早く和える。味をみて足りなければ塩(少々)で調える。器に盛ってにんにくを砕きながらちらし、カイワレ大根をのせて、黒こしょうを振る。


↑トマトソース缶、使ったことないけど。。。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link