男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#430夏のぶっかけ飯2016

time 2016/08/21

◇男子ごはん8月21日放送のレシピ

材料

■ひき肉卵とじ飯(2人分)
合いびき肉…200g、しょうが(みじん切り)…1片、卵…2個
(a)
かつおだし…100㏄、しょうゆ…大さじ2、酒、みりん…各大さじ1、砂糖…小さじ2
(b)
片栗粉、水…各小さじ1

温かいごはん…2人分、万能ねぎ(小口切り)、白こしょう、紅しょうが…各適量

■高菜香味炒め飯(2人分)
高菜…100g、しいたけ…3個(50g)、しょうが(みじん切り)…1片、枝豆…150g、レタス…大2枚
しょうゆ…約大さじ1/2、酒…大さじ1、ごま油…大さじ1、塩…少々、温かいごはん…2人分

■メカジキのにんにくスープ飯(2人分)
メカジキ…1切れ(120g)、塩…適量、黒こしょう…適量、片栗粉…適量、にんにく…1片、長ねぎ…5㎝
(a)
かつおだし…400㏄、酒…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1

ごま油…大さじ1/2、温かいごはん…2人分

作り方

●ひき肉卵とじ飯
1.卵は溶く。(a)を混ぜておく。
2.フライパンを熱して合いびき肉を強火で炒める。ひき肉の色が半分くらい変わったらしょうがを入れて強火で炒める。ひき肉の色が完全に変わったら(a)を加える。
3.フツフツしてきたらよく混ぜた(b)を加えて素早く混ぜ、とろみをつける。

【Shimpei’s Point】
とろみを付けてから卵をとじることで、ふわっとした卵に仕上がる

4.卵を流し入れて蓋をして弱めの中火で好みの固さになるまで加熱する。

【Shimpei’s Point】
蓋をして加熱することで、やわらかい卵のままふわっと仕上がる

5.丼ぶりにごはんを盛って4をのせ、万能ねぎを散らし、紅しょうがを添えて、白こしょうを振る。

●高菜香味炒め飯
1.鍋に水を入れて塩、枝豆を加えて茹でる。ザルにあげて流水でザッと冷まし、さやから取り出す。
2.高菜は流水で洗ってしぼり、みじん切りにする。しいたけはみじん切りにする。レタスは細切りにする。
3.フライパンを熱してごま油をひき、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたらしいたけ、高菜、枝豆を加えて炒める。

【Shimpei’s Point】
ごま油が馴染むまで具材を炒めることで、高菜とごま油の香りを際立たせる

4.酒を加えてザッと炒め、味をみながらしょうゆで調える。
5.器にご飯を盛ってレタス、4をのせる。

●メカジキのにんにくスープ飯
1.メカジキは半分に切って塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振り、5分おく。片栗粉をまぶす。
2.にんにくは横薄切りにする。長ねぎはみじん切りにする。
3.フライパンを熱してごま油をひき、1を入れて中火で両面を焼く。焼き目がついたら返し、空いているところににんにくを加えて炒める。にんにくが色づいてきたら(a)を加えてひと煮する。味をみて足りなければ塩(適量)でととのえる。

【Shimpei’s Point】
ごま油を使うことで、短時間でコクを出すことができる

4.丼ぶりにごはんを盛って3をかけ、長ねぎを振る。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます
↑時短料理もいまや一つのジャンルですよね~

sponsored link

down

コメントする




レシピ#551-最新回

フードジャンル

Comment

    Archiv

    

    sponsored link