男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#455ダブル団子のエスニック鍋

time 2017/02/19

◇男子ごはん2月19日放送のレシピ

材料

■ダブル団子のタネ(2人分)
《エビ団子》
むきエビ…250g、はんぺん…25g、薄力粉…大さじ1/2、塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量

《鶏団子》
鶏ももひき肉…200g、玉ねぎ…1/4個、しょうが…1片、はんぺん…40g、薄力粉…大さじ1/3、塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量

■ダブル団子のエスニック鍋(2人分)
ダブル団子のタネ…適量、ナス…2本、たけのこ(水煮)…100g、チンゲン菜…1株、インゲン…5本、エリンギ…1/2パック、にんにく、しょうが…各1片、水…500㏄、鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1、ココナッツミルク缶…1缶(400g)、赤唐辛子…4本、青唐辛子…5本
a)
ナンプラー…大さじ2、オイスターソース…大さじ1/2、塩…小さじ1/3

バジル…6枚、揚げ油、パクチー、ライム(くし形に切る)…各適量

■エスニックスープごはん(シメ)(2人分)
フライドオニオン、フライドにんにく、ナンプラー、ごはん…各適量

■ダブル団子のパン衣揚げ(2人分)
ダブル団子のタネ…6個分、食パン(6枚切り)…1枚、揚げ油適量、サニーレタス、スイートチリソース…各適量

作り方

●ダブル団子のタネ
1.エビ団子を作る。
エビは洗って水気を拭いて背ワタを取り除く。全ての材料をフードプロセッサーに入れて滑らかになるまで混ぜる。

【Simpei’s Point】
団子にはんぺんを加えることで、素材の質感を残しながらふわふわの食感に仕上がる

2.鶏団子を作る。
玉ねぎ、しょうがはざく切りにし、すべての材料をフードプロセッサー入れて滑らかになるまで混ぜる。

●ダブル団子のエスニック鍋
1.ナスは縦半分に切ってから斜めに等間隔に切り込みを入れ、長さを半分に切る。たけのこは一口大に切る。チンゲン菜は1枚ずつ葉をはがして3等分に切る。インゲンは斜め3等分に切る。エリンギは食べやすく裂く。にんにく、しょうがは薄切りにする。

【Simpei’s Point】
エリンギは手で裂くことで歯ざわりがやさしくなる

2.揚げ鍋に揚げ油を中温に熱し、ナスを入れて強火で素揚げする。
3.鍋に水を入れて煮立たせ、鶏がらスープの素、ココナッツミルク、にんにく、しょうがを加えて煮立てる。半分に切った青唐辛子、ヘタと種を取り除いた赤唐辛子を鍋に入れる。(赤唐辛子はお好みの辛さに合わせてちぎって種ごと入れる)a)を加えて混ぜる。
4.フツフツしてきたらスプーンで団子のタネをそれぞれひと口大にまとめながら加えていく。団子のタネは各団子3個ずつパン衣揚げ用にとっておく。
5.たけのこ、チンゲン菜の茎、エリンギ、インゲンの順に加えて煮る。団子に火が通ったらチンゲン菜の葉、ナスを加える。刻んだバジルを加えて混ぜて出来上がり。ライム、刻んだパクチーを添える。

●エスニックスープごはん
1.器にごはんを盛って鍋のスープをかける。ナンプラーを回しかけ、フライドオニオン、フライドにんにく、パクチー、ライムなどを加えて混ぜながら食べる。

●ダブル団子のパン衣揚げ
1.食パンは5㎜角に刻む。
2.手を濡らしてそれぞれのタネを団子に丸め、1をしっかりまぶす。
3.揚げ油を中温に熱し、2を入れて強めの中火で揚げる。パンがきつね色になってきたら取り出す。
4.器にサニーレタス、3を盛って、スイートチリソースを添える。


↑ブラウンの多機能ハンドブレンダー“マルチクイックMQ775”。最近ヨーロッパの家電メーカーが頑張ってる印象。。。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link