男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#468『まるごと北海道!旬の野菜レシピ』

time 2017/05/24

◇男子ごはん5月21日放送のレシピ

材料

■玉ねぎと鶏肉のグリル 山わさびソース(2~3人分)
鶏もも肉…1枚(約300g)、塩…小さじ1/2
黒こしょう…適量、玉ねぎ…1個(250g)
タイム…2本、オリーブ油…大さじ1

《山わさびソース》
山わさびのすりおろし…小さじ1~2、おろしにんにく…1/2片
しょうゆ…大さじ3、みりん…大さじ2
砂糖…小さじ2

■茹でじゃがいものフレッシュトマトチーズソース(2~3人分)
じゃがいも…大2個(600g)、トマト…小2個(150g)
バター…10g、薄力粉…大さじ1
牛乳…200㏄、クリームチーズ…大さじ3
塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量

■アスパラ1本の豚肉巻き(2~3人分)
アスパラガス…8本、豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)…150g
オリーブ油…適量、塩、黒こしょう…各適量

《ソース》
a)パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろしたもの)…4g
卵黄…1個、フレンチマスタード…小さじ2

作り方

●玉ねぎと鶏肉のグリル 山わさびソース
1.鶏肉はひと口大の大きさに切る。塩、黒こしょうを振る。玉ねぎは8等分に切る
2.山わさびソースを作る。
フライパンにしょうゆ、みりん、砂糖、おろしたにんにくを入れて中火にかける。2~3分煮詰める。火を止めて山わさびを加えて混ぜる。
3.小さめのフライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉を皮目を下にして入れて蓋をして中火でじっくり4分焼く。鶏肉に半分くらい火が通ったら空いているところに玉ねぎ、タイムを加えて再び蓋をしてじっくり4分焼く。玉ねぎを崩してさらに蓋をして焼く。

【Simpei’s Point】
鶏肉を蒸し焼きにして脂と旨味を引き出し、玉ねぎに吸わせることで美味しく仕上がる

4.2のソースを添える。

●茹でじゃがいものフレッシュトマトチーズソース
1.じゃがいもは皮を剥いて8等分に切り、かぶるくらいの水で20分くらい茹でる。
竹串がスーッと通ったら火を止めて茹で汁を捨て、再び火にかけて木べらで軽くつぶしながら水分を飛ばす。
2.トマトは1.5㎝角に切る。
3.フライパンにバターを溶かし、薄力粉を加えて弱火で2分くらい炒める。弱火のまま、牛乳を少しずつ加えて溶き混ぜる。クリームチーズ、塩、黒こしょうを加えて混ぜる。
4.全体が滑らかになったら2の半量を加えてさっとひと煮する。
5.器に1を盛って4をかけ、残りのトマトをちらし、黒こしょうを振る。

●アスパラ1本の豚肉巻き
1.アスパラガスは根元を1㎝ほど切り落とし、下の部分をピーラーで皮をむく。アスパラガスの根元の方から豚肉を斜めにずらしながらクルクル巻いていき、塩、黒こしょうを振る。

【Simpei’s Point】
豚バラ肉はしゃぶしゃぶ用を選ぶことで、巻きやすく適度な脂で美味しく仕上がる

2.a)を混ぜる。
3.フライパンを熱して1を並べ、オリーブ油(大さじ1/2)を振りかける。蓋をして強めの中火で蒸し焼きにする。途中返して両面を蒸し焼きにする。
4.器に3を盛って2、オリーブ油(適量)をかけ、黒こしょうを振る。


↑今回のスキレットはこちら

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link