男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#478夏の超簡単“ぶっかけ飯”3品

time 2017/08/02

◇男子ごはん7月30日放送のレシピ

材料

■もろこし天茶めし(2人分)
とうもろこし…1本(正味150g)、むきエビ…140g、天ぷら粉…大さじ3、水…大さじ1.5、温かいごはん…2人分、緑茶、塩、万能ねぎ(小口切り)…各適量、ごま油、サラダ油…各大さじ2

■冬瓜の冷やしあんかけめし(2人分)
冬瓜…1/8個(正味200g)、しいたけ…4個(80g)、かつおだし…300㏄
a)
しょうゆ…大さじ1、酒、みりん…各大さじ1/2、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3
b)
片栗粉、水…各小さじ2、ごはん(冷やしたもの)…2人分、長ねぎ(小口切り)、しょうが(おろしたもの)、辛子、酢…各適量

■豚バラコチュジャンめし(2人分)
豚バラ薄切り肉…150g、玉ねぎ…1/4個(50g)、にんにく(みじん切り)…1片、ごま油…小さじ1/2
a)
水…100㏄、コチュジャン…大さじ1.5、酒…小さじ2、しょうゆ…大さじ1/2
b)
片栗粉、水…各小さじ1

温かいごはん…2人分、レタス(千切り)、塩…各適量

作り方

●もろこし天茶めし
1.むきエビは背ワタがあれば取り除く。とうもろこしは包丁で削るようにこそげながら実をはずしてボウルに入れる。少しほぐす。むきエビ、天ぷら粉、水の順に加えて混ぜる。
2.フライパンにサラダ油とごま油を入れて熱し、1の半量を3~4等分に分けて加える。強めの中火で両面をカリッと揚げ焼きする。残りも同様に焼く。

【Simpei’s Point】
ごま油とサラダ油を少量ずつ使い、揚げ焼きにすることで油の後処理を簡単に済ませる

3.器にごはんを盛って2をのせて塩を振り、緑茶を回しかけて、万能ねぎを振る。

●冬瓜の冷やしあんかけめし
1.冬瓜は皮と種を取り除いて1㎝厚さの乱切りにする。しいたけは軸を落として3~4等分に切る。
2.鍋にかつおだし、冬瓜を入れて茹でる。冬瓜に竹串がスーッと通ったらしいたけを加えて煮る。しいたけに火が通ったらa)を加えてひと煮する。よく混ぜたb)を加えてとろみがつくまで煮詰める。ボウルに移して冷やす。

【Simpei’s Point】
冷やすと塩分を感じるのが弱くなるので味付けを濃く、逆にとろみは強くなるので通常よりゆるめに仕上げる

3.器にごはんを盛って2をかけ、しょうが、長ねぎをのせ、辛子を添える。好みで酢をたらす。

●豚バラコチュジャンめし
1.豚肉はひと口大に切る。玉ねぎは少し厚めの横薄切りにする。a)を混ぜる。

【Simpei’s Point】
冷蔵庫であまりがちなコチュジャンを使いきりつつ、濃厚なぶっかけめしに生かす

2.フライパンを熱してごま油を引き、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら豚肉を加えて強火で炒め、が変わったら玉ねぎを加えて炒める。

【Simpei’s Point】
ごま油の量を最小限にすることで、豚バラ肉の脂を引き出す

3.油が回ったらa)を加えて2分煮る。よく混ぜたb)を加えてとろみがつくまで煮詰める。塩(適量)で味を調える。
4.器にごはんを盛ってレタスをのせ、3をかける。


↑丼ものにおすすめ♪

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link