男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#485蒼井優とBBQ!ダッチオーブン料理

time 2017/09/18

◇男子ごはん9月17日放送のレシピ

材料

■ローストチキン(4~5人分)
丸鶏…1.5~2キロ
a)
塩…大さじ1/2、ガーリックパウダー、クミンパウダー…各小さじ1、ナツメグ…小さじ1/2、黒こしょう…適量

じゃがいも…600g、にんにく…1個+3片、タイ材料ム…7~8本、ローズマリー…5~6本、ルッコラ…適量、オリーブ油…適量、白ワイン、塩、黒こしょう…各適量、フレンチマスタード、レモン(くし形に切ったもの)…各適量

■ベーコンピラフ(4~5人分)
スモークベーコン…150g、にんじん…50g、ピーマン…2個、にんにく(みじん切り)…1片、米(洗ったもの)…2合
a)
水…360㏄、コンソメ(顆粒)…小さじ1/2、塩…小さじ1/2

オリーブ油…小さじ1

作り方

●ローストチキン
1.丸鶏のお腹の中にオリーブ油(大さじ1)、塩(適量)を塗り、半分に切ったにんにく(3片)、タイムとローズマリーを半量ずつ詰める。丸鶏の表面にa)をすりこみ、オリーブ油(大さじ2)を塗りこむ。
2.じゃがいもは皮付きのまま縦4~5等分に切る。にんにく1個は皮付きのまま横半分に切る。
3.ダッチオーブンにオリーブ油(適量)を引き、じゃがいもを入れ、丸鶏、2のにんにくを入れる。丸鶏の足に残りのタイムとローズマリーを挟む。蓋をしてダッチオーブンを火元から15㎝高さくらいにセットして加熱する。

【Simpei’s Point】
丸鶏を焼くときにじゃがいもをそこに敷くことで丸鶏が焦げず、じゃがいもにも鶏肉の旨味が染み込む

4.ジュージュー音がしてきたら、火元から30㎝高さくらい上げて、蓋の上にも炭をおいて30~40分くらい加熱する。丸鶏の表面に焼き目がついたら蓋の炭は取り、さらに火元から上げて離す。

【Simpei’s Point】
蓋の上に炭を置き加熱することで、ダッチオーブン内の温度が均一に上り早くムラなく焼くことができる

5.焼き上がったら丸鶏、じゃがいも、にんにく等を取り出す。肉汁が残ったダッチオーブンを火にかけ、白ワインを加え、沸いてきたら塩を加えてひと煮してソースにする。
6.丸鶏、じゃがいも、ハーブ、ルッコラをボードに盛りつけ、5、フレンチマスタード、レモンを添える。

●ベーコンピラフ
1.ベーコン、ピーマンは1㎝角に切る。にんじん、にんにくはみじん切りにする。a)を混ぜる。
2.ダッチオーブンを熱してオリーブ油を引き、ベーコンを炒め、ベーコンの色が変わったらにんにく、ピーマン、にんじん、を加えて炒める。全体に油が回ったら、米を加えて炒める。米が少し透き通ってきたらa)を加えひと混ぜしてから蓋をして、火元から15㎝高さくらいにセットして加熱する。沸いてきたら火元から30㎝くらい離して上げ、10分炊く。

【Simpei’s Point】
米(2合)は炒めるときによく混ぜることで、焦げ付かずに仕上がる

↑LOGOSのダッチオーブン


↑ピラミッド、いや、クワトロポッド。ちょっと男心をくすぐるw

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link