男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#490ご当地シリーズ 秋田のきりたんぽ鍋&横手焼きそば

time 2017/10/22

◇男子ごはん10月22日放送のレシピ

材料

■きりたんぽ鍋(2-3人分)
ごはん…1.5合、鶏もも肉…300g、手羽中…10本、厚揚げ…1枚、マイタケ…1パック、ごぼう…1本(120g)、セリ…1束、長ねぎ…2本、かつおだし…1L
a)
薄口しょうゆ…大さじ5、みりん…大さじ4、酒大さじ…3、塩…小さじ1/2

■横手やきそば(2-3人分)
横手やきそば用蒸し麺(太麺)…400g、豚ひき肉…200g、キャベツ…1/4個
a)
ウスターソース…70㏄、オイスターソース…小さじ2、かつお節粉…小さじ1

卵…1個、福神漬け…適量、サラダ油…適量

作り方

●きりたんぽ鍋
1.たんぽを作る。
多めの水で炊いたごはんをボウルに入れ、濡らしたすりこぎ等で潰す。手を濡らして細長くまとめる。グリルで9~10分たまに返しながらこんがりと焼く。
2.鶏もも肉はひと口大に切る。厚揚げは横1㎝幅に切る。マイタケはほぐす。ごぼうは少し厚めのささがきにする。セリは5㎝長さに切る。長ねぎは斜め4㎝長さに切る。

【Simpei’s Point】
・鶏・かつお・野菜のトリプルだしで、だしに深みが出る
・豆腐ではなく厚揚げを加えることで、ダシが表面によく染みるので美味しく仕上がる

3.土鍋にかつおだし、手羽中を入れて火にかける。沸いたら少し火を弱めて5分煮る。a)を加えて混ぜる。再び沸いてきたら鶏もも肉、厚揚げ、長ねぎ、ごぼうの順に加えて蓋をしてひと煮する。

【Simpei’s Point】
手羽中を使うことで、より鶏の旨味がだしに加わる

4.鶏肉に火が通ったら1、マイタケ、セリを加えてひと煮する。

●横手やきそば
1.キャベツはひと口大に切る。a)を混ぜる。

【Simpei’s Point】
ウスターソースにオイスターソースを合わせることで、香りとコクがアップする

2.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1)をひき、豚ひき肉を加えてほぐしながら強火で炒める。ほぼ色が変わったらキャベツを加えてよく炒める。別のフライパンを熱してサラダ油(適量)を引き目玉焼きを作る。
3.少ししんなりしたらキャベツの上に、焼そばを軽くほぐしながら加えて少し蒸す。ほぐれてきたらザッと炒め、油が回ったらa)を加えて炒め合わせる。
4.器によそって目玉焼きをのせ、福神漬けを添える。


↑瓢箪柄の土鍋

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link