男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#493具だくさんスープカレー

time 2017/11/13

◇男子ごはん11月12日放送のレシピ

材料

■スープカレー(2~3人分)
骨つき鶏もも肉…2本、にんじん…1本、ナス1本、赤パプリカ、黄パプリカ…各1/2個、れんこん…2㎝、しめじ…1/2パック、かつおだし…1200㏄
a)
ホールトマト…1/2缶、にんにく(おろしたもの)…2片、しょうが(おろしたもの)…1片、ウスターソース…大さじ3、カレー粉…大さじ2、塩、オイスターソース…各大さじ1/2、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ガラムマサラ、チリペッパー…各小さじ1

オリーブ油…適量、温かいごはん…適量

■ポテトチーズもち(2~3人分)
じゃがいも…大2個(420g)、片栗粉…大さじ1、塩…小さじ1/2、スライスチーズ(溶けるタイプ)…2枚
a)
しょうゆ…大さじ1、砂糖…小さじ1

バター…10g、サニーレタス…適量

作り方

●スープカレー
1.フライパンを熱して油をひかずに鶏肉を並べ、強火で焼く。全体をこんがり焼く。

【Simpei’s Point】
骨付き鶏肉を使うことで、だしが出やすく見た目もグッド!

2.1を油ごと鍋に移し、かつおだしを加えて火にかける。沸いてきたら蓋をして弱火で30分煮る。皮をむいたにんじんは縦横4等分に切って鍋に加え蓋をしてさらに30分煮る。

【Simpei’s Point】
鶏油をだしに加えることで、旨味がプラスされる

3.2の鶏肉とにんじんをいったん取り出す。a)を加えて混ぜ、再び鶏肉とにんじんを加えて蓋をしてひと煮する。
4.ナスは縦半分に切って皮目に切り込みを入れ、水にさらす。れんこんは5㎜厚さの輪切りにして水にさらす。赤パプリカ、黄パプリカは縦半分に切る。しめじは石づきを落として小房に分ける。
5.フライパンを熱してオリーブ油をひき、4の野菜を順に焼いて取り出す。

【Simpei’s Point】
野菜によって煮込むのか、焼くのかを変えることで、それぞれの食感や旨味が活かされる

6.器に3を入れ、5を盛り付ける。別の器にごはんを盛ってスープカレーをかけながら食べる。

●ポテトチーズもち
1.じゃがいもは皮を剥き8等分に切る。鍋に入れてかぶるくらいの水を加えて茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び中火にかけて粉ふきにしていく。マッシャーで潰す。熱いうちに片栗粉、塩を加えてよく混ぜる。

【Simpei’s Point】
じゃがいもが熱いうちに片栗粉を加えることで、弾力が出て成形しやすくなる

2.粗熱が取れたら1を8等分に分ける。スライスチーズは4等分に切る。じゃがいもの中にスライスチーズを入れて包み、平たい円形にまとめる。
3.a)を混ぜる。
4.フライパンを熱して油をひかずに2を並べて弱めの中火でじっくりと両面を焼いて取り出す。
5.フライパンを熱し、バターを入れ、溶けたら3、4を加えてからめる。
6.器にサニーレタスをしき、5を盛りつける。


↑大泉洋プロデュースのスープカレーだとか

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link