男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#498『エビと春雨のXO醤炒め』香港SP~後編

time 2017/12/22

◇男子ごはん12月21日放送のレシピ

◎香港の家庭料理を学ぶ

≪フローラお母さんレシピ≫

材料

■パクチーとピータンのスープ(3~4人分)
草魚…1匹分(背の部分)、ピータン…1個、パクチー…150g、しょうが…適量、鶏がらスープの素…適量、片栗粉…小さじ1.5、白こしょう…適量、ごま油、塩…各少々

■エビと春雨のXO醤炒め(4人分)
エビ…300g、春雨…75g(水で戻したもの)、玉ねぎ…1/2個、しょうが(みじん切り)…大1片、パクチーの根…適量(スープの材料で残しておいたもの)、XO醤…小さじ2、しょうゆ…小さじ2、白こしょう、片栗粉…各適量、ピーナッツ油…適量

作り方

●パクチーとピータンのスープ
1.魚の身を蝶々切りにして、細切りにしたしょうが、片栗粉、白こしょう、鶏がらスープの素、ごま油を加えよく揉みこみ、15分漬けておく。
【Flora’s Point】
草魚は蝶々切りにすることで身がバラバラになりにくく、見た目だけでなく食感が良くなる

2.パクチーは根の部分は切り残しておく。葉の部分は2等分のざく切りに、ピータンは食べやすい大きさに切る。
3.お湯が沸いたら、ピータン、1を入れる。
4.再び沸騰したらパクチーを入れ、塩を加えれば出来上がり。

●エビと春雨のXO醤炒め
1.春雨はざく切りに、玉ねぎは縦5mm幅に切る。パクチーの根は根先を切り落とし、縦半分に切る。
2.エビは厚みを半分に切って背ワタを取り、身側に白こしょう、片栗粉(適量)をかけて置いておく。

【Flora’s Point】
エビは厚さ半分に切ることで、味が染みやすく美味しく仕上がる

3.熱したフライパンにピーナッツ油をひき、エビを加え弱めの中火で焼く。色が変ったら返して両面を焼く。ピーナッツ油を足し強火にして、玉ねぎ、しょうがを加えて炒め、油がまわったらXO醤を加える。
4.春雨、パクチーの根を加えてさらに炒め、しょうゆを加えて調味する。


心平ちゃんも苦労してた中華包丁。↑こちらはポルシェデザインだとか(^^

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link