男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#502冬のアレンジ麺3品

time 2018/01/15

◇男子ごはん1月14日放送のレシピ

材料

■鯛ととろろのとろみそば(2人分)
鯛…1切れ、長芋…200g、そば(乾麺)…200g
a)
かつおダシ…600㏄、薄口しょうゆ…大さじ3、みりん、酒…各大さじ1、塩…小さじ1

長ねぎ(みじん切り)、黒こしょう…各適量

■鶏とキャベツの中華和え麺(2人分)
鶏もも肉…200g、中華麺(平打ち)…2玉、キャベツ…1/8個(130g)
a)
水…600㏄、長ねぎの青い部分…1本分、しょうが…1切れ、酒…大さじ2、鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1
b)
片栗粉、水…各大さじ1.5、ナンプラー…大さじ1、塩…小さじ1/2

山椒粉…適量

■しいたけとナスのみそ煮込みうどん(2人分)
ナス…2本、しいたけ…3個(100g)、冷凍うどん…2玉、ごま油…大さじ1、かつおダシ…600㏄
a)
みりん…大さじ4、赤みそ…大さじ3.5(約70g)、酒…大さじ2

卵…2個、万能ねぎ(小口切り)、七味唐辛子…各適量

作り方

●鯛ととろろのとろみそば
1.鯛は骨を取り除いて、スプーンで身をこそぐ。長芋はすりおろす。
【Simpei’s Point】
鯛は身をこそぐことで、麺との絡みがよくなる

2.鍋にa)を合わせて煮立て、鯛を加えてひと煮する。火が通ったら長芋を加えてサッと煮る。
3.そばは袋の表示通りに茹で、茹で汁をよくきって器に入れ、2をかける。長ねぎと黒こしょうを振る。

●鶏とキャベツの中華和え麺
1.鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。しょうがは5mm厚さ切る。鍋にa)、鶏肉を入れて煮る。沸いてきたらアクを取り、蓋をして強めの中火で10分煮る。ナンプラー、塩を加えて混ぜたら、長ねぎとしょうがは取り出す。よく混ぜたb)を加えてとろみをつける。

【Simpei’s Point】
鶏肉はそぎ切りにすることで、ダシが出やすくなり、麺との絡みも良くなる

2.キャベツをひと口大にちぎって加えてひと煮する。
3.中華麺は袋の表示通りに茹で、茹で汁を切りお湯で洗い、ぬめりをとってから器に入れる。2をよそって山椒粉を振る。

●しいたけとナスのみそ煮込みうどん
1.しいたけは軸を落として4等分に切る。ナスは1.5㎝厚さの輪切りにして水にさらし、水気を拭く。
2.かつおダシとa)を混ぜる。
3.1人分ずつ作る。鍋を熱してごま油をひき、ナスを強火で炒める。ナスがしんなりしたら、しいたけを加えて炒める。油が回ったら2を加える。沸いてきたら、うどんを凍ったまま加え、たまに混ぜながら中火で3分煮る。

【Simpei’s Point】
ごま油は赤みそとの相性も良く、ダシによりコクが出る

4.卵を加えて蓋をして2分煮る。
5.万能ねぎ、七味唐辛子を振る。


↑いろり鍋

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link