男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#506バレンタイン特集!ラザニアとプリン

time 2018/02/16

◇男子ごはん2月11日放送のレシピ

材料

■本格ラザニア(2人分)
ラザニア…3枚(60g)、オリーブ油、塩…適量、ピザ用チーズ…100g

《ホワイトソース》
玉ねぎ…1/2個(80g)、バター…10g、薄力粉…大さじ1.5、牛乳、生クリーム…各100㏄、塩…小さじ2/3、黒こしょう…適量

《ミートソース》
合いびき肉…200g、マッシュルーム…1パック(120g)、にんにく…1片

a)
ホールトマト…1缶(400g)、赤ワイン…大さじ1、ローリエ…1枚

塩…小さじ1、オリーブ油…適宜

■彩り野菜のカップサラダ(2人分)
アボカド…1個、トマト…小2個、きゅうり…1本

《サウザンアイランドドレッシング》
ピクルス(みじん切り)…1/2本、玉ねぎ(みじん切り)…大さじ1、にんにく(みじん切り)…1/2片分、白ワインビネガー…小さじ2、マヨネーズ…大さじ2、ケチャップ…大さじ1、パルミジャーノ・レッジャーノ…適量

■カルーアプリン(100ccの容器 8個分)
三温糖…大さじ4、卵黄…3個、グラニュー糖…大さじ1、生クリーム、牛乳…各200cc、インスタントコーヒー…大さじ1/2、カルーア…1/4カップ、バニラエッセンス…少々

作り方

●本格ラザニア
1.ホワイトソースを作る。玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱してバターを溶かし、玉ねぎを中火で炒める。しんなりしたら薄力粉を加えて炒める。なじんだら牛乳、生クリームを加え、混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。塩、黒こしょうで味をととのえる。

【Simpei’s Point】
それぞれのソースを固めに作ることで、綺麗な層のラザニアに仕上がる

2.ミートソースを作る。マッシュルームは縦薄切りにし、にんにくはみじん切りにする。フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、にんにくを炒める。香りが出てきたら合いびき肉加えてほぐしながら強火で炒める。全体が少ししんなりしたらa)、マッシュルームを加えて蓋をして強めの中火で5分煮る。塩、オリーブ油(各小さじ1)を加えて混ぜる。
3.パスタはオリーブ油、塩(各適量)加えた湯で8分くらい茹で、茹で汁をきり、キッチンペーパーで拭く。
4.容器の大きさに合わせて切り、さらに食べやすいよう半分に切る。耐熱容器にパスタ、ホワイトソース、ミートソース、パスタ、チーズ、ホワイトソース、ミートソース、パスタ、ホワイトソース、ミートソース、チーズの順に重ねる。トースターでチーズが溶けてこんがりと焼き目がつくまで10分程焼く。
5.半分に切って器に盛り、オリーブ油をたらす。

●彩り野菜のカップサラダ
1.アボカドは包丁で縦半分に切り込みを入れ、半分に割って種と皮を取り除く。細かく刻む。トマト、きゅうりも同様に細かく刻む。

【Simpei’s Point】
野菜を細かく切ることで、器にも盛りやすく、口の中で一体感が出る

2.ドレッシングの材料を混ぜる。
3.カップにアボカドを潰すように入れる、2、トマト、きゅうり、2の順に重ね、パルミジャーノ・レッジャーノを削ってかける。

●カルーアプリン
1.耐熱カップに三温糖を敷き詰める。

【Simpei’s Point】
三温糖を敷いておくことで、カラメルの代りになる

2.ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れて混ぜる。
3.鍋に牛乳を入れて弱火で温め、インスタントコーヒーを入れて溶かす。
牛乳が温まってきたら生クリームを加える。
4.2に3、カルーア、バニラエッセンスを加えて混ぜ、1の耐熱カップに流し入れる。
5.気泡は潰しておく。型をバット(耐熱用)にのせ、バットに湯を張り天板にのせ、180℃のオーブンで30分蒸し焼きにする。オーブンから取り出し冷やす。


プリンカップはDURALEXぽいのだが。。。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link