男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#516江口洋介を唸らせる簡単おつまみ

time 2018/04/30

◇男子ごはん4月29日放送のレシピ

材料

■ピーマンとツナのさっと炒め(1~2人分)
ピーマン…3個(80g)、ツナ缶…小1缶(70g)、ごま油…大さじ1/2、赤唐辛子…1本、塩…小さじ1/4

■すぐなすチーズ(1~2人分)
米なす…1/2個、スライスチーズ(溶けるタイプ)…1枚、オリーブ油…大さじ1.5、塩…1つまみ、黒こしょう…適量

■ピリ辛きゅうり納豆(1~2人分)
きゅうり…1本、納豆…1パック(40g)、なめたけ…70g、七味唐辛子、焼き海苔…各適量

■無茶ぶりレシピ「フレッシュトマトソースのチキングリル」(2人分)
鶏もも肉…300g、塩、黒こしょう…各少々、米なす…1/2本、にんにく…1片、紫玉ねぎ(みじん切り)…適量、ごま油…大さじ1
a)
トマト…小2個(150g)、しょうゆ、酢…各大さじ1.5、ごま油…小さじ1、砂糖…小さじ1/2

穂紫蘇…適量

作り方

●ピーマンとツナのさっと炒め
1.ピーマンは縦半分に切って種を取り除き、横7㎜幅に切る。ツナは缶汁をきる。
2.フライパンを熱してごま油をひき、ピーマン、ちぎって種を除いた赤唐辛子を加えて炒める。油が回ったらツナを加えて炒める。ピーマンが少ししんなりしたら塩で調える。

●すぐなすチーズ
1.米なすは5㎜厚さの輪切りにする。フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、米なすを並べて蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返してオリーブ油(大さじ1/2)を回しかけ、じっくり焼く。
2.両面に焼き目がついたら塩を加え、スライスチーズをちぎりながら全面にのせ、蓋をして加熱する。チーズが溶けたら器に取り出し、黒こしょうを振る。

●ピリ辛きゅうり納豆
1.きゅうりは縦半分に切って種を取り除き、包丁の背で叩くように横5㎜厚さに切る。

【Simpei’s Point】
・きゅうりは種の部分を取っておくことで、水っぽくなるのを防ぎ、食感もよくなる
・きゅうりはランダムにきることで、食感や他の具材との絡みもよくなる

2.ボウルにきゅうり、納豆、なめたけを入れてよく混ぜる。
3.器に盛って七味唐辛子を振り、焼き海苔を添える。焼き海苔に巻いて食べる。

●フレッシュトマトソースのチキングリル
1.鶏肉は塩、黒こしょうを振る。米なすは食べやすい大きさに切る。にんにくは皮ごと半分に切る。
2.a)のトマトは5㎜角に切って、その他のa)の材料と混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油を引き、鶏肉を皮を下にして入れ、蓋をして中火で焼く。皮に焼き目がついたら返し、フライパン脇ににんにくを加え、鶏の脂が出てきたら米なすを加えて炒める。(途中にんにくの皮は取り出す)
4.器に3を盛り合わせ、2のソースをかけて紫玉ねぎと穂紫蘇をちらす。

eguti_headhunt.jpg
↑10年に一度の男子ごはんカフェは江口洋介さんがゲスト

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link