男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#522アウトドアの達人直伝 ワンランク上のBBQメニュー

time 2018/06/16

◇男子ごはん6月10日放送のレシピ

材料

■牛もも肉のタタキごまねぎソース(3~4人分)
牛もも肉…400g、しょうが(縦薄切りにしたもの)…2枚、青ねぎ…10cm、白ごま油…大さじ2、塩、黒こしょう…各適量

■アウトドア アクアパッツァ(3~4人分)
メカジキ切り身…2枚(約65g)、アサリ…大12個、ハマグリ…大3個、ミニトマト…6個、グリーンオリーブ…5~6個、オリーブ油…大さじ2、小麦粉…大さじ1、塩、黒こしょう…各適量、水…200cc、タイム、イタリアンパセリ…各適量

■シメのカラスミパスタ(3~4人分)
スパゲッティ…150g(事前に水200ccに1時間半浸けておく)、生クリーム…100cc、バター…30g、カラスミパウダー(ボッタルガパウダー)…大さじ2、塩、黒こしょう…各適量、イタリアンパセリ…適量

作り方

●牛もも肉のタタキごまねぎソース
1.牛もも肉に満遍なく塩をふり、軽く揉み込む。青ねぎはみじん切りに、しょうがは千切りにする。
2.炭火の強火で牛もも肉の表面を少し焦げ目が付くくらい焼き、10分ほど休ませる。
3.小さなスキレット(フライパン)などに白ごま油、青ねぎ、しょうが、塩(小さじ1)を加え、強火の炭火にかけて5分ほど煮込みソースを作る。
4.休ませていた牛もも肉を薄くスライスし、お皿に盛って、3をかけ、黒こしょうを振る。好みで塩をふる。

●アウトドア アクアパッツァ
1.メカジキの切り身をひと口大にカットし、塩を満遍なくふり、小麦粉を振ってからめる。
2.スキレットを中火の炭火で熱し、オリーブ油を回し入れ、1のメカジキの表面を少し焦げ目が付くくらいまで焼く。
3.水、砂抜きしたアサリとハマグリ、半分にカットしたトマト、グリーンオリーブ、タイムを加えて熱し、蓋をして5分ほど煮込む。
4.貝が開いたら、仕上げに黒こしょうと刻んだイタリアンパセリを振る。

●シメのカラスミパスタ
1.アクアパッツァが食べ終わったら、残りのスープは中火にかける。(スープが少なかったら、水を加えて合計200ccくらいにする)
2.バター、生クリームを加え、水に浸けておいたパスタも水切りし加える。

【ワンランク上POINT】
パスタを水に1時間半いじょう浸けておくことで、アウトドアでも時短で簡単に作れる

3.ゆっくりとかき混ぜて、1分~2分ソースにからめていく。
4.弱火にし、味をみて薄ければ塩を加え、濃かったら生クリーム(分量外)を加える。
5.仕上げにカラスミパウダー、黒こしょう、刻んだイタリアンパセリをふる。


↑スキレットはニトリが安いですけどね~

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link