男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#525熊本ご当地グルメ!南関揚げ丼&からしれんこん

time 2018/07/02

◇男子ごはん7月1日放送のレシピ

材料

■からしれんこん(2~3人分)
れんこん…1節(約200g)
a)
卵黄…2個、白みそ…大さじ2、薄力粉…大さじ1、みりん…小さじ2、からし(粉末)…小さじ4

b)
卵黄…1個、薄力粉…大さじ1.5、水…大さじ1.5

薄力粉、揚げ油…各適量

■南関あげ丼(2人分)
南関あげ…3枚、アサリ(砂抜き済)…400g、卵…2個、わけぎ…2本
a)
かつおだし…400㏄、しょうゆ…大さじ4、砂糖…大さじ1.5、酒…大さじ1、みりん…大さじ1/2

b)
片栗粉、水…各小さじ2

韓国のり…適量、温かいごはん…2人分

作り方

●からしれんこん
1.れんこんは皮を剥いて水に10分さらす。れんこんは鍋にかぶるくらいの水を入れて強火にかける。沸いてきたら火を弱めて7分茹でる。粗熱を取る。水気をしっかり拭く。
2.ボウルにa)を混ぜ、れんこんの切り口を押し当て、回しながられんこんの穴にからしみそを入れる。はみ出たからしみそを拭き取る。
3.バットにb)を混ぜる。揚げ油を180℃に熱する。2に薄力粉をまぶしてbの衣をつけ、揚げ油に入れる。衣が固まってきたら弱火でたまに返しながらきつね色になるまで6~7分じっくり揚げる。そのまま少し置いて落ち着かせる。食べやすい大きさに切り、器に盛る。

【Shimpei’s Point】
卵黄、薄力粉、からし(粉末)の配合を上手くすることにより、よい塩梅でからしみそが固まる

●南関あげ丼
1.南関あげは4等分に切る。卵は溶く。わけぎは1㎝幅の斜め切りにする。
2.鍋にa)のかつおだしを煮立て、その他のa)の材料を加える。再び沸いてきたらアサリを加えて煮る。アサリの口が開いたら、煮汁とアサリに分ける。殻から身を取り出す。

【Shimpei’s Point】
アサリをプラスすることで、アサリのだしの効いた南関あげ丼に仕上がる

3.煮汁に南関あげを入れて落し蓋をして中火で10分煮る。よく混ぜたb)を加えて素早く混ぜながら煮詰めてとろみをつける。わけぎ、アサリの身を加えてひと煮する。わけぎがくたっとしたら、溶き卵を回し入れて好みに固さまで加熱する。
4.器にごはんを盛り、3をかけ、ちぎった韓国のりをちらす。


↑熊本名物・南関あげ

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link