男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#527夏のおつまみ絶品3品

time 2018/07/17

◇男子ごはん7月15日放送のレシピ

材料

■砂肝の香味ダレ和え(2~3人分)
砂肝…250g、塩…小さじ1/2、白こしょう…適量、にんにく…1片、青唐辛子…6本、香菜…1株、ナンプラー、寿司酢…各大さじ1、オリーブ油…大さじ1、糸唐辛子…適量

■炒めナスのみそ田楽(2~3人分)
ナス…3本
a)
赤みそ…大さじ2、みりん…大さじ1、砂糖…小さじ1

しょうが(みじん切り)…1片分、みょうが(千切り)…1個分、白髪ねぎ…適量、ごま油…大さじ2

■枝豆の紹興酒漬け(4人分)
枝豆…1袋(300g)
a)
しょうが(薄切り)…3枚、花椒…小さじ1、紹興酒…50㏄、しょうゆ…大さじ4、みりん…大さじ2、砂糖…小さじ2

塩…少々

作り方

●砂肝の香味ダレ和え
1.砂肝は身の厚い部分に深さ2/3まで数本切り込みを入れる。塩、白こしょうを振る。にんにくは横薄切りにする。

【Shimpei’s Point】
砂肝に切り込みを入れることで、食感と火の通りがよくなる

2.青唐辛子は小口切りにし、香菜は刻んでボウルに入れナンプラー、寿司酢を加えて混ぜる。
3.フライパンにオリーブ油を熱してにんにくを加えきつね色になるまで揚げ焼きして取り出す。
4.3のフライパンに砂肝を加えて強めの中火でよく炒める。火が通ったら熱いうちに2に加えて和える。
5.器に4を盛って、にんにくを砕きながら散らし、糸唐辛子をのせる。

●炒めナスのみそ田楽
1.ナスは縦半分に切ってから皮目に斜めに数本切り込みを入れる。断面の方にも切り込みを入れる。フライパンを熱してごま油を引き、皮面を下にして入れて強めの中火で揚げ焼きする。少し焼き目がついたら返して両面を揚げ焼きする。

【Shimpei’s Point】
・ナスは実の部分にも切り込みを入れることで、火通りがよくなり食べやすくなる
・ナスは皮側から焼くことで、全体に火が回り効率よく火が通る

2.a)を混ぜる。
3.器にナスを盛り、2をかけ、しょうがを散らし、みょうがと白髪ねぎをのせる。

●枝豆の紹興酒漬け
1.枝豆は塩を加えた湯で茹でる。ザルにあげて粗熱を取って冷ます。

【Shimpei’s Point】
枝豆は固めに茹でることでタレが染み込んだときに、食感もよく綺麗に仕上がる

2.小鍋に花椒以外のa)を合わせてひと煮立ちさせる。花椒を加えて混ぜる。粗熱を取って冷ます。
3.密閉袋に1、2を入れて一昼夜漬けこむ。


↑紹興酒漬けかぁ。。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link