男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#529さっぱり&ガッツリ夏のアレンジ麺祭り

time 2018/07/30

◇男子ごはん7月29日放送のレシピ

作り方

■うまダレ油うどん(2人分)
冷凍うどん(あれば稲庭うどん)…4玉

《うまダレ》
干ししいたけ…5g、ぬるま湯…150㏄、だし昆布…4g、かつお節…10g、しょうゆ…150㏄、みりん…50㏄、酒…25㏄

《香味油》
ラード…100g、にんにく…2片、長ねぎ…10㎝

《トッピング具材》
豚ヒレ肉…200g、塩…小さじ1/2
ごま油…大さじ1
a)
しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1、砂糖…大さじ1/2

万能ねぎ(小口切り)、揚げ玉、かつお節粉、白こしょう、わさび…各適量

■柔らか鶏の冷麺風そば(2人分)
そば(乾麺…)200g、鶏むね肉(皮を除いたもの)…1枚(300g)、かつおだし…900㏄
a)
酒、みりん、薄口しょうゆ…各大さじ1、塩…小さじ2、砂糖…小さじ1

ゆで卵(縦半分に切る)…1個、キムチ、白髪ねぎ、酢…各適宜

■ザルソース焼きそば(2人分)
焼きそば…2玉、キャベツ…1/8個(200g)、冷凍イカ…300g、塩…小さじ1/3、白こしょう…適量、ごま油…大さじ1

a)
ウスターソース…大さじ3、片栗粉…小さじ1/2

b)
かつおだし…200㏄、ウスターソース…大さじ4、レモン汁…小さじ1

レモン(薄くいちょう切りにしたもの)…1/2個分、わけぎ(小口切り)、白いりごま…各適量

作り方

●うまダレ油うどん
1.うまダレを作る。干しシイタケはぬるま湯につけて柔らかく戻す。キッチンばさみで縦5㎜厚さに切る。だし昆布はキッチンばさみで刻む。小鍋にすべての材料を合わせて中火で10分煮詰める。少し冷ましてからザルに入れてボウルで受け、押さえながらこす。
2.香味油を作る。にんにくは横薄切りにし、長ねぎは小口切にする。小鍋にラードを入れて強火にかけ、溶けてきたらにんにく、長ねぎを入れて弱火でたまに混ぜながらカリッときつね色になるまで揚げ焼きする。

【Shimpei’s Point】
・ラードを使って香味油を作ることで、コクが出て美味しく仕上がる
・長ねぎとにんにくをじっくり揚げ焼きして、香りを油に移すことでコクと香りが広がる

3.a)を混ぜる。豚肉は5㎜厚さのそぎ切りにし、塩を振る。フライパンを熱してごま油をひき、豚肉を並べて強めの中火で焼く。両面に焼き目をつけたらa)、白こしょうを加えて炒め合わせる。

【Shimpei’s Point】
豚ヒレ肉は半生の状態で味付けをすることで、柔らかくジューシーに仕上がる

4.うどんは表示通りに茹で、茹で汁をきる。
5.器に香味油(大さじ1.5)、うまダレ(大さじ2)加えて混ぜる。うどんを加え、3の豚肉、香味油のにんにくと長ネギをのせ万能ねぎ、揚げ玉、かつお節粉をかけ、わさびを添える。混ぜながら食べる。

●柔らか鶏の冷麺風そば
1.鍋にかつおだしを入れて煮立て、沸いてきたらa)を加える。鶏肉を加え、再び沸いてきたら火を止めて蓋をしてそのまま冷ます。粗熱が取れたら煮汁の半量を冷凍する。鶏肉は残り半量の煮汁に漬けておく。

【Shimpei’s Point】
火を止めじっくり火を通すことで、鶏肉がふっくら柔らかく仕上がる

2.そばは表示通りに茹で、流水で洗って水気をしっかりきる。
3.器に1の半量のスープを入れ、そばを加える。冷凍していたスープ(適量)は砕いてのせ、薄切りにした鶏肉、ゆで卵、白髪ねぎ、キムチをのせる。酢を添える。

●ザルソース焼きそば
1.イカは解凍して流水で洗って水気を拭き、塩、白こしょうを振る。
キャベツは手でちぎる。フライパンを熱してごま油(大さじ1/2)を引き、イカを強火で炒める。火が通ったら取り出す。フライパンにごま油(大さじ1/2)を足し、キャベツを強火で炒める。少ししんなりしたらイカを戻し、よく混ぜたa)を加えて炒め合わせる。
2.焼きそばは600Wのレンジで1~2分かけてほぐす。フライパンにひと口大で小分けした焼そばを入れて弱めの中火で焼き固める。器に盛って、白いりごま、わけぎをかける。

【Shimpei’s Point】
・焼きそばをレンジにかけることで、麺がほぐれやすくなり美味しく仕上がる
・焼きそばはカリッと焼くことで、食感がよくなる

3.b)を混ぜて、レモンを加える。
4.1、3をそれぞれの器に盛る。2を3につけながら食べる。


↑冷麺用のステンレスボウル

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link