男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#542今年は酸っぱい鍋が流行る!? 鬼ねぎ黒酢鍋

time 2018/10/29

◇男子ごはん10月28日放送のレシピ

材料

■鬼ねぎ黒酢鍋(2人分)
豚肩ロース薄切り肉…150g、ナス…3本、かにかま…80g、厚揚げ…1/2個、豆苗…1束、しいたけ…5個、ミニトマト…8個、長ねぎ…1本、万能ねぎ…1束、しょうが(みじん切り)…1片、水…600㏄、鶏がらスープ(半練り)…小さじ2、ごま油…適量
a)
しょうゆ…大さじ4、オイスターソース…大さじ3

黒酢…大さじ4、砂糖…大さじ1/2

≪シメ≫
焼きそば…2玉、黒こしょう…適量

■にんにくの芽とじゃこのチヂミ(2人分)
にんにくの芽…1束(200g)、ちりめんじゃこ…25g
a)
天ぷら粉…大さじ5、水…大さじ7

塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量、ごま油…適量

作り方

●鬼ねぎ黒酢鍋
1.ナスは縦半分に切ってから斜めに数本切り込みを入れる。かにかまはほぐす。厚揚げは1㎝厚さの斜めそぎ切にする。豆苗は根元を切る。しいたけは縦半分に切る。長ねぎはみじん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。ミニトマトは湯むきする。
2.土鍋に水を入れて熱し、沸いてきたら鶏がらスープを入れて混ぜる。
3.小鍋にごま油(大さじ3)を熱し、長ねぎ、しょうがを加えて強火で炒める。しんなりしたらa)を加えて混ぜる。黒酢、砂糖を加えて混ぜる。なじんだら2に加えて混ぜる。

【Shimpei’s Point】
鍋に直接味付けせず黒酢香味ダレを作って、鶏ガラスープに合わせることで味の濃さの調整がしやすい

4.フライパンを熱してごま油(大さじ2)をひき、ナスを入れて強めの中火で炒める。しんなりして焼き目がついたら2に加える。(油が足りなかったら随時足す)

【Shimpei’s Point】
ナスは先に炒めることで、油を含み鍋にコクが加わる

5.しいたけ、豚肉、かにかま、豆苗、厚揚、ミニトマトを加えてサッと煮る。万能ねぎをかける。

<鍋のシメ>
1.焼きそばは600wの電子レンジで2分加熱する。フライパンに入れて少し焼き目がつくまで炒め、黒こしょうをたっぷり振る。鍋に加えてひと煮し、黒こしょうをふる。

●にんにくの芽とじゃこのチヂミ
1.にんにくの芽は根元を1㎝ほど切り落としてから3㎝長さに切る。a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油(大さじ1)をひき、にんにくの芽を入れて強火で炒める。にんにくの芽に焼き目がついたらちりめんじゃこ、塩、黒こしょうを加えて炒める。
3.じゃこに焼き目がついたら、a)を回し加える。フライパンの縁からごま油(適量)を回し加え、蓋をして弱火でじっくりと焼く。焼き目がついたら蓋や皿などを使ってひっくり返す。再びフライパンの縁からごま油(大さじ1/2)を回し加え、じっくり焼く。様子をみて、ごま油(適量)を足しながらカリッと焼く。

【Shimpei’s Point】
チヂミはごま油を足しながら揚げ焼きにすることで、表面がカリカリで美味しく仕上がる

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link