男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#545旬の根菜を美味しく食べよう

time 2018/11/19

◇男子ごはん11月18日放送のレシピ

材料

■里芋のポテサラ(2人分)
里芋…400g、たらこ…1/2腹(40~50g)、卵…2個、万能ねぎ(小口切り)…適量
a)
マヨネーズ…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2

オリーブ油…小さじ1、塩、黒こしょう…各適量

■ごぼうの肉巻き(2人分)
ごぼう…2/3本(130g)、豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…200g(約14枚)、塩、白こしょう…各適量、片栗粉…適量
a)
赤みそ、みりん…各大さじ1、すし酢…大さじ1/2

ごま油…大さじ1

■大根マーボー(2人分)
大根…8㎝(350g)、豚ひき肉…200g、しいたけ…2~3個(50g)、しょうが(みじん切り)…1片分
ごま油…大さじ1/2
a)
しょうゆ…大さじ1.5、酒、みりん…各大さじ1、オイスターソース、砂糖…各大さじ1/2、赤唐辛子(小口切り)、片栗粉…各小さじ1

塩…小さじ1、長ねぎ(みじん切り)…適量

作り方

●里芋のポテサラ
1.里芋は皮を剥き、水で洗う。鍋に入れてかぶるくらいの水を加えて強火で茹でる。沸いてきたらザルにとって流水でよく洗ってぬめりを落とす。再び鍋に入れてかぶるくらいの水を加えて15分くらい茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨てて再び強火にかけて水分をしっかり飛ばす。
2.1をボウルに移してマッシャー等で潰す。粗熱を取る。ほぐしたたらこ、a)を加えて混ぜる。味をみて薄ければ塩で調える。

【Shimpei’s Point】
里芋の粗熱を取ってから混ぜることで、たらこに火が入るのを防げる

3.ボウルに卵を割り入れる。フライパンを熱してオリーブ油を引き、卵を入れる。黄身と白身を分けるようにしながら、そぼろ状に炒める。
4.器に2を盛って3、黒こしょうを振り、万能ねぎをかける。

●ごぼうの肉巻き
1.ごぼうは皮を剥いて長さを半分に切って水にさらす。フライパンに水、ごぼうを入れて茹でる。竹串が通ったら洗って粗熱を取る。
2.豚肉は半量ずつを少しずつ重ねて並べ、塩、白こしょうを振る。手前からごぼうにクルクル巻き付ける。もう1本分も同様に作る。片栗粉を全体にまぶす。
3.a)を混ぜる。
4.フライパンを熱してごま油を引き、2を入れ、蓋をして中火で焼く。ひっくり返しながら全体に少し焼き目がついたら3を加えてからめる。食べやすく切って器に盛る。

【Shimpei’s Point】
焼いた後にきることで断面が美しくなり、肉汁も逃げずに美味しく仕上がる

●大根マーボー
1.大根は1.5㎝角に切ってボウルに入れ、塩を振って揉み込み、そのまま15分くらい置く。出てきた水分を絞る。
2.しいたけは粗みじん切りにする。a)を混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油を引き、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら豚ひき肉を加えて、ほぐしながら強火で炒める。肉の色が変わったらしいたけ、大根の順に加えて炒める。(油が足りなかったら適量[分量外]足す)
4.大根が温まったらa)を加えて炒め合わせる。器に盛って長ねぎを振る。

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link