男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#551新春2時間SP2019-前編

time 2019/01/04

◇男子ごはん1月2日放送のレシピ

材料

[黒木華レシピ]
■うちん家の餃子(4人分)
豚ひき肉…500g、青じそ…20枚、キャベツ…1枚、白菜…1枚、ニラ…1束
a)
酒…大さじ1、塩麹、オイスターソース、片栗粉…各小さじ1

餃子の皮(薄め大判)…約40枚、サラダ油…適量、水…適量、ポン酢、ラー油又はごま油…各適量

[リクエスト・レシピ]
■グリーンカレーペースト
玉ねぎ…50g、青唐辛子…50g、にんにく…30g、しょうが…40g、干しエビ…23g、パクチー…15g、コリアンダーパウダー…小さじ2、レモングラス(乾燥)…3g、ライム汁…大さじ2、塩…小さじ1.5

■グリーンカレー(2人分)
鶏もも肉…大1枚(350g)、たけのこ(水煮)…100g、インゲン…1袋(130g)、マッシュルーム…1パック、グリーンカレーペースト…大さじ4、ココナッツミルク缶…1缶(400g)、オリーブ油…大さじ1/2、ナンプラー…大さじ1/2、塩、黒こしょう…各適量、タイ米…2人分、パクチー(刻む)…適量

■治部煮(2~3人分)
鶏もも肉…300g、塩…小さじ1/3、薄力粉…大さじ1、しいたけ…4個(80g)、にんじん…4㎝(70g)、揚げ麩…4個(10g)、セリ…1/4束
a)
鶏ひき肉…100g、塩…小さじ1/5、薄力粉…小さじ1/2、長ねぎ(青い部分)…10㎝(5g)

かつおだし…300㏄、しょうゆ…大さじ2、酒、みりん…各大さじ1、砂糖…小さじ2、わさび…適量

■ごまみそ汁(2~3人分)
かつおだし…600㏄、絹豆腐…1/2丁、白すりごま…大さじ3、みそ…大さじ2、九条ねぎ(小口切り)…適量

■豚肉のしょうが照り焼き(2人分)
豚肩ロース肉…3枚、長ねぎ…1/2本、ししとう…10本、塩…適量、ごま油…大さじ1/2
a)
しょうが(おろしたもの)…1片分、しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1、砂糖…小さじ2

作り方

●黒木家特製餃子
1.キャベツ、白菜、ニラはみじん切りにする。
2.ボウルに豚ひき肉、a)を入れてよく混ぜ、1を加えてさらに混ぜる。

【Haru’s Point】
塩糀を加えることで、旨味とコクが出て美味しく仕上がる

3.餃子の皮の縁に水(適量)をぐるりとつけ、2をスプーン1杯のせて包むように半分に折り、ひだを寄せながら包む。何個かは餃子の皮に青じそをのせて包む。
4.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)をひき、3を丸く並べる。水(50㏄)を加えて蓋をして強めの中火で焼く。水分がなくなってきたら蓋を取って、裏にしっかり焼き目をつける。残りも同様に焼く。
5.器に盛る。ポン酢にラー油又はごま油をたらして食べる。

●グリーンカレーペースト
1.玉ねぎ、にんにく、しょうが、パクチーはざく切りにし、青唐辛子はヘタを取って小口切りにして、ブレンダーへ入れる。干しエビ、コリアンダーパウダー、レモングラス、ライム汁をブレンダーに入れて回し、ペースト状にする。具材が混ざったら塩を加えてザッと混ぜる。

●グリーンカレー
1.鶏肉はひと口大に切って、塩(小さじ1/2)、黒こしょうを振る。たけのこは長さを半分に切ってから縦5㎜厚さに切る。インゲンはヘタを切り落として半分に切る。マッシュルームは縦半分に切る。
2.フライパンを熱してオリーブ油を引き、鶏肉は皮を下にして入れて強火で炒める。色が変わったらココナッツミルクを入れて蓋をして中火で3分煮る。インゲン、たけのこ、マッシュルームを加えて2分煮る。
3.グリーンカレーペーストを加えて混ぜ、ナンプラー、塩(小さじ1/3)を加えてひと煮する。
4.器にタイ米を盛って3をかける。パクチーを添える。

●治部煮
1.揚げ麩は水につけて戻す。水気を絞って半分に切る。
2.鶏肉は1㎝厚さのそぎ切にし、塩をまぶしてから薄力粉をまぶす。
しいたけは縦半分に切り、にんじんは皮を剥き、縦8等分に切る。セリは根元を切り落として3㎝長さに切る。
3.a)のねぎはみじん切りにしてボウルに入れ、その他のa)の材料を入れてよく混ぜる。
4.鍋にかつおだし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を入れてにんじんを加えて中火で5分煮る。鶏肉、しいたけ、揚げ麩を加え、3を3㎝くらいの団子状に丸めながら加える。クッキングシートで落し蓋をして5分煮る。

【Shimpei’s Point】
食材の火の通り方に合わせて煮込むタイミングを変えることで美味しく仕上がる

5.セリを加えてひと煮する。器に盛ってすりおろしたわさびを添える。

●ごまみそ汁
1.白すりごまは、すり鉢で滑らかになるまで擦る。

【Shimpei’s Point】
白すりごまをすって、練りごまにして加えることで、香りとコクのある美味しいみそ汁に仕上がる

2.鍋にかつおだしを入れて火にかけ、沸いてきたらみそを溶き入れ、豆腐をちぎりながら加えてひと煮する。
3.1のすり鉢に2の汁を適量加えて溶き混ぜ、2の鍋に戻す。
4.器によそって九条ねぎを散らす。

●豚肉のしょうが照り焼き
1.豚肉は筋切をして塩を振る。長ねぎは長さを4等分に切る。ししとうは包丁の先で数か所切り込みを入れる。a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油を引き、長ねぎを入れて強火で焼く。焼き目がついたら取り出す。

【Shimpei’s Point】
長ねぎの香りを移した油で豚肉を焼くことで、風味豊かな照り焼きに仕上がる

3.2のフライパンに豚肉を並べ、両面を焼く。ししとうも加え、火が通ったら2を戻し入れ、a)を加えてからめる。


↑お年玉景品になっていたWMF(ヴェーエムエフ)の圧力鍋

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link