男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#562旬の食材で3品!春のおつまみSP

time 2019/03/18

◇男子ごはん3月17日放送のレシピ

【材料】

●ホンビノス貝のレモンウイスキー蒸し(2人分)
ホンビノス貝(砂抜き済)…14個(約1000g)、にんにく…1片、オリーブ油…大さじ1、レモン…1/2個、ディル…2枝
a)
水…100㏄、ウイスキー…大さじ2

●ウドとフキノトウの春サラダ(2人分)
ウド…大1本(450g)、フキノトウ…3個(50g)、オリーブ油…適量、黒こしょう…適量
a)
レモン汁、オリーブ油…各大さじ1、砂糖…大さじ1/2、塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量

●カリフラワーのクリームコロッケ(2人分)
≪カリフラワークリーム≫
カリフラワー…小1個(300g)、バター…10g、生クリーム…200㏄、ローリエ…1枚、塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量
a)
片栗粉、水…各小さじ1

≪肉ダネ≫
豚ひき肉…300g、玉ねぎ…1/2個(60g)、卵…1個、薄力粉、コリアンダーパウダー…各大さじ1/2、塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量

≪バッター液≫
b)
卵…2個、薄力粉…大さじ7、水…大さじ2.5

パン粉(細かめ)、揚げ油、中濃ソース…各適量、ルッコラ…適量

【作り方】

■ホンビノス貝のレモンウイスキー蒸し
1.にんにくは皮付きのまま縦半分に切る。レモンは輪切りにする。ディルは刻む。a)を混ぜる。

【Shimpei’s Point】
ウイスキーを使って蒸すことで、ワイルドな風味に仕上がる

2.フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら貝を加えて強火で炒める。油が回ったらa)、レモンを加えて蓋をして中火で蒸す。沸いてきたらディルを加える。貝の口が開いたら出来上がり。

■ウドとフキノトウの春サラダ
1.フキノトウは粗みじん切りにする。ウドは外側の皮を剥き、根元の固い部分を切り落とす。5㎝長さに切ってから皮を剥き、縦薄切りにして水に5~6分さらす。

【Shimpei’s Point】
ウドとフキノトウは香りの方向性が違うため、合せることで香りに深みが増す

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、フキノトウを加えて中火で炒める。しんなりしたら取り出して冷ます。
3.水気を切ったウド、2をボウルに入れ、a)を加えて和える。器に盛ってオリーブ油(少々)を回しかけ、黒こしょうを振る。

■カリフラワーのクリームコロッケ
1.カリフラワークリームを作る。カリフラワーは細かく刻む。フライパンを熱してバターを溶かし、カリフラワー、ローリエを中火で炒める。油が回ったら生クリームを加えて中火で5分煮詰める。塩、黒こしょうを加えて混ぜ、a)の水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。バット等に移して冷ます。粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
2.肉ダネを作る。
みじん切りにした玉ねぎをボウルに入れ、その他の材料を加えてよく混ぜる。10等分に分ける。
3.掌に肉ダネを薄めにのばし、真ん中にカリフラワークリームをのせて、肉ダネで包むようにしながら俵型にまとめる。10個作る。残ったカリフラワークリームも俵型にまとめる。

【Shimpei’s Point】
肉ダネありとなしの2種類作ることで、肉の旨味とクリーミーな味の両方楽しめる

4.バッター液を作る。b)の材料をよく混ぜる。
5.3を4に絡め、パン粉をしっかりまぶす。
6.揚げ油を160度に熱し5を強めの中火で揚げる。全体がきつね色になってきたら油を切って取り出す。
7.器にルッコラ、6を盛って中濃ソースをかけながら食べる。


↑最近はスーパーでも見かけますね、ホンビノス貝

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link