男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#580ガパオライス&トムカーガイ

time 2019/07/22

◇男子ごはん7月21日放送のレシピ

材料

●ガパオライス(2人分)
豚ひき肉…300g、玉ねぎ…小1/2個(100g)、バジル…1パック(10g)、にんにく…1片、生赤唐辛子…2本(20g)、空芯菜…4本、香菜…適量、卵…2個
a)
ナンプラー…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3

オリーブ油…適量、塩…適量、温かいごはん(ジャスミンライス)…2人分、レモン(くし切り)…4個

●トムカーガイ(2人分)
鶏もも肉…150g、むきエビ…120g、インゲン…5本、エリンギ…1パック、にんにく、しょうが…各1片
a)
水…400㏄、香菜の根…2本分、生赤唐辛子…1本(10g)、酒…大さじ1、鶏がらスープの素(半練り)…小さじ1/2

ココナッツミルク…1缶(400㏄)、ナンプラー…大さじ1.5、塩…適量、香菜…適量

作り方

■ガパオライス
1.玉ねぎ、バジル、にんにくはみじん切りにする。生赤唐辛子は種ごと小口切りにする。空芯菜は根元を切る。香菜は刻む。a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1/2)を引き、空芯菜を入れて塩(適量)を振って強火で炒める。
3.2のフライパンを熱してオリーブ油(大さじ1.5)を引き、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら豚ひき肉を入れてほぐしながら強火で炒め、肉の色が変わったら玉ねぎ、生赤唐辛子を加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらa)を加え、水分を飛ばしながら炒め合わせる。バジルを加えてザッと混ぜる。

【Shinpei’s Point】
シンプルな料理だからこそ丁寧に工程をすすめることで、美味しく仕上がる

4.別のフライパンを熱してオリーブ油を多めに引き、卵を割り入れて半熟の目玉焼きにする。
5.ごはんを型に入れてひっくり返して器に盛り、空芯菜も盛りつける。ごはんの上に3をかけ、4をのせる。レモン、香菜を添える。

■トムカーガイ
1.むきエビは背開きにして背ワタを取り除く。鶏肉はひと口大に切る。インゲンはヘタを取って長さを3等分に切ってから、塩(少々)を加えた熱湯でサッと下茹でし、ザルにあげて粗熱を取る。エリンギは食べやすく裂く。にんにく、しょうがは潰す。a)の生赤唐辛子は種ごと小口切りにする。

【Shinpei’s Point】
にんにくとしょうがは潰して加えることで、スープ全体に香りが程よく行き渡る

2.鍋にa)、にんにく、しょうがを入れて強火にかける。フツフツしてきたら鶏肉を入れ、沸いてきたら蓋をして中火で5分煮る。
3.ココナッツミルクを入れ、再び沸いてきたらエリンギを加えて煮る。エリンギに火が通ったらナンプラー、塩(小さじ1/2)を加えて味を調え、インゲン、むきエビを加えてひと煮する。

【Shinpei’s Point】
エビを最後に咥えることで、スープに風味を移し、さらにエビのプリプリとした食感も楽しめる

4.器によそって香菜をちらす。


↑タイ料理の定番 ガパオライス♪

sponsored link

down

コメントする




レシピ#551-最新回

フードジャンル

Comment

    Archiv

    

    sponsored link