男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#586アレンジそうめん第4弾

time 2019/09/02

◇男子ごはん9月1日放送のレシピ

材料

●タイとディルの冷製そうめん(1人分)
そうめん…2束(100g)、タイの刺身…4切れ、ミニトマト…5個、ディル…2枝、塩、黒こしょう、オリーブ油…各適量

●エビと鶏ひきしんじょうのそうめん揚げ(2~3人分)
そうめん…1束(50g)、むきエビ…100g、鶏ももひき肉…150g、三つ葉、揚げ油…各適量、卵…1個、薄力粉…大さじ1/2、塩…小さじ1/3

《だし汁》
a)
かつおだし…200㏄、みりん…小さじ2、酒、薄口しょうゆ…各小さじ1、塩…小さじ1/3
b)
片栗粉、水…各小さじ1

●ニラと桜エビの混ぜそうめん(1人分)
そうめん…2束(100g)、ニラ…2本、桜エビ…5g、ラード…大さじ1、にんにく…1片
a)
酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1

作り方

■タイとディルの冷製そうめん
1.ディルは刻む。ミニトマトはヘタを落として縦半分に切る。

【Shinpei’s Point】
トマトの果汁が麺に混ざり合って、より美味しくなる

2.そうめんは袋の表示時間通りに茹で、流水でしっかり洗って、押さえながらよく水気を絞る。
3.ボウルに2、オリーブ油(大さじ1.5)、塩(小さじ1/2)、ミニトマトを入れて和える。
4.器に3を盛ってタイをのせ、タイに塩(ひとつまみ)を振り、オリーブ油をたらす。黒こしょうを振ってディルをのせる。

【Shinpei’s Point】
仕上げに塩を加えることで、味のメリハリがつく

■エビと鶏ひきしんじょうのそうめん揚げ
1.むきエビは背ワタがあれば取り除き、木べらで潰してボウルに入れる。鶏ももひき肉、薄力粉、塩、卵を加えてよく混ぜる。
2.別のボウルにそうめんを砕きながら入れる。

【Shinpei’s Point】
そうめんを細かく砕くことで、しんじょうにつけやすくなる

3.1をスプーンでひと口大にすくって2のボウルに加え、ボウルをゆすりながらそうめんをまぶす。手で形を整える。180℃に熱した揚げ油に入れ、たまに返しながらきつね色に揚げる。

【Shinpei’s Point】
そうめんをタネの間に入りこませない

4.小鍋にa)を合わせて煮立てる。よく混ぜたb)を加えて混ぜ、とろみがつくまで煮詰める。
5.器に3を盛って4をかける。3cm幅に刻んだ三つ葉をのせる。

■ニラと桜エビの混ぜそうめん
1.ニラは5㎜幅に刻み、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンを熱してラードを溶かし、にんにく、桜エビを弱火で炒める。全体が少し色づいてきたらa)を加えて炒め合わせ、火を止めてニラを加えてザッと混ぜる。

【Shinpei’s Point】
弱火でじっくりと桜エビとニンニクを揚げ焼きにすることで、ラードに風味をつける

3.そうめんは袋の表示時間通りに茹で、流水でしっかり洗ってよく水気を絞る。
4.器に3を盛って2をかける。混ぜながら食べる。


↑ローズマリー(左)とタピオカミルクティー(右)のグミw

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link