男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#588旬の食材を使って秋の和定食

time 2019/09/17

◇男子ごはん9月15日放送のレシピ

材料

●鮭のフライ和風タルタル(2人分)
生鮭…2切れ(350g)、塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量
a)
卵…1個、薄力粉…大さじ1.5

生パン粉、揚げ油…各適量

《和風タルタルソース》
ゆで卵…2個、新しょうが…80g、万能ねぎ…4本、玉ねぎ…小1/4個(40g)、マヨネーズ…大さじ3、すし酢…大さじ1/2

●ナスとししとうのおろしポン酢和え(2人分)
ナス…1本(80g)、ししとう…18本(80g)、みょうが…3個、ごま油…大さじ1.5、塩…ひとつまみ、ポン酢…大さじ1.5、大根おろし…適量

●レンコンのお吸いもの(2人分)
レンコン…小1節(150g)、かつおだし…500㏄
a)
薄口しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1.5、酒…大さじ1、塩…小さじ1/2

片栗粉…適量、姫三つ葉…適量、ごま油…大さじ1.5

作り方

■鮭のフライ和風タルタル
1.和風タルタルソースを作る。新しょうが、玉ねぎはみじん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。ボウルに全ての材料を入れて卵を潰しながらよく混ぜる。

【Shinpei’s Point】
玉ねぎと万能ねぎを両方加えることで、味が単調にならず方向性が広がる

2.生鮭は骨があれば取り除き、半分にそぎ切りにし、塩、黒こしょうを振る。a)を混ぜる。
3.生鮭にa)を絡め、生パン粉をまぶす。揚げ油を180度に熱し、生鮭を入れて強めの中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながらきつね色に揚げる。
4.お皿に3を盛り、1を添える。

■ナスとししとうのおろしポン酢和え
1.ししとうはヘタを切り落として、竹串などの先で数か所穴を空ける。
みょうがは斜め薄切りにする。ナスは1㎝厚さの斜め切りにする。
2.フライパンを熱してごま油を引き、ナスを入れて強めの中火でじっくり焼く。
火が通ったらボウルに取り出す。同じフライパンに、ししとうを入れて塩を振って強火で炒め、ボウルに加える。
3.2のボウルに、みょうが、ポン酢を入れて和える。器に盛って大根おろしをのせ、残った汁をかける。

■レンコンのお吸いもの
1.レンコンは皮をむいて7㎜厚さの半月切りにし、水に15~20分さらす。水気を拭いて片栗粉をまぶす。フライパンにごま油を熱してレンコンを入れて中火でカリッと揚げ焼きする。
2.1のフライパンにかつおだしを加える。煮立ったら、a)を加えてひと煮する。

【Shinpei’s Point】
煮詰めすぎないことでレンコンの食感が残り、美味しく仕上がる

3.器によそって刻んだ姫三つ葉をのせる。


↑たこ焼き専用のスパーリングワイン「たこシャン」

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link