男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#595酸味の効いた鍋 第3弾!鶏のゆずしょうがみぞれ鍋

time 2019/11/03

◇男子ごはん11月3日放送のレシピ

材料

●鶏のゆずしょうがみぞれ鍋(2~4人分)
鶏むね肉…1枚(300g)、ゆず…1個、水菜…1/2束、しいたけ…6個、大根…1/4本(240g)、しょうが…50g、水…800cc、かつお節…20~30g、酒…大さじ2、みりん…大さじ1、塩…大さじ1/2

《鶏つくね》
鶏ももひき肉…250g、長ねぎ…30g、青唐辛子…2本
a)
卵…1個、薄力粉…大さじ1、塩…小さじ1/2

●鍋のシメ(リゾット風バターごはん)
残った鶏のゆずしょうがみぞれ鍋のスープ…適量、温かいごはん…250g、バター…10g

●長芋ポン酢やっこ(2人分)
豆腐(絹)…1丁、長芋(皮を剥いたもの)…100g、大葉…10枚、ごま油、ポン酢…各適量

作り方

■鶏のゆずしょうがみぞれ鍋
1.だしを作る。鍋に水を入れ、沸騰したらかつお節を加えて2~3分ほど弱火で煮だす。冷めたらザルでこして、だしがらをギュッと絞る。
2.鶏むね肉は薄いそぎ切りにして器に盛る。
3.ゆずの皮は黄色い部分を薄く剥く。皮は千切りにする。果肉を輪切りにして種を取り除き、果汁を絞る。水菜は5㎝長さに切る。しいたけは縦5㎜厚さに切る。大根、しょうがはそれぞれすりおろす。

【Shinpei’s Point】
ゆずを搾り入れることで、エグミが出ず美味しい鍋に仕上がる

4.鶏つくねを作る。長ねぎ、青唐辛子はみじん切りにしてボウルに入れ、鶏ひき肉、aを加えてよく混ぜる。
5.土鍋に1を入れ、沸いてきたら4をスプーンでひと口大にまとめながら加える。酒、みりんを加えて5、6分煮る。アクが出てきたら取り除く。
6.しいたけ、塩、しょうが、ゆずの果汁を加えて混ぜひと煮する。軽く絞った大根おろしを加えて混ぜてから水菜を加える。ゆずの皮をちらす。鶏むね肉を加えて火が通ったら汁ごと器にとって食べる。

■鍋のシメ(リゾット風バターごはん) 作り方
1.ボウルに温かいごはん、バターを加えて、サックリ混ぜる。
2.残った鶏のゆずしょうがみぞれ鍋のスープに1を加えてひと煮する。

■長芋ポン酢やっこ
1.長芋は、スライサーで千切りにする。大葉はみじん切りにする。豆腐は水気を拭いて4等分に切る。

【Shinpei’s Point】
(スライサーで)長芋の食感を少し残すことで、豆腐との相性もアップし美味しく仕上がる

2.器に豆腐を盛って長芋をのせ、ごま油、ポン酢、大葉をかける。


↑ノンアルコール飲料「ヘイ!ボール」(左)と「小鶴ゼロ」(右)

sponsored link

down

コメントする




Comment

    Archiv

    

    sponsored link