男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#601冬の和定食2019 カキフライ定食

time 2019/12/17

◇男子ごはん12月15日放送のレシピ

材料

●塩焼きブリの混ぜごはん(2人分)
ブリ…2切れ、ごぼう…1/4本(50g)、にんじん…1/4本(50g)
a)
酒、薄口しょうゆ、みりん…各大さじ1、塩…小さじ1/2

かつおだし…適量、米…2合、万能ねぎ(小口切り)…適量、塩…小さじ1/3

●ほうれん草と油揚げのみそ汁(2人分)
かつおだし…600㏄、ほうれん草…1/2束、油揚げ…1/2枚、みそ…大さじ2~4、塩…少々

●長芋とインゲンの梅煮(2人分)
長芋…200g、インゲン…6本、梅干し…2個、塩…少々
a)
みりん、酒…各大さじ1、しょうゆ…大さじ1/2、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3、かつおだし…200㏄

●カキフライ(2人分)
カキ(加熱用)…250g、生パン粉、薄力粉、揚げ油…各適量、塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量、溶き卵…1個分、片栗粉…適量、キャベツ(千切り)、中濃ソース、レモン(くし形に切ったもの)…各適量

《和風タルタルソース》
玉ねぎ…1/4個、大葉…10枚、ゆで卵…2個
a)
マヨネーズ…大さじ3.5、からし…小さじ1/2、酢…大さじ1、塩…小さじ1/3

作り方

■塩焼きブリの混ぜごはん
1.米は洗ってザルにあげる。ブリは塩を振って15分置き、出てきた水分を拭く。グリルでこんがりと焼く。
2.にんじんは皮を剥きみじん切りにする。ごぼうは皮を剥きみじん切りにし、水にさらす。
3.計量カップにa)の材料とかつおだしを入れて350㏄にする。

【Shinpei’s Point】
野菜の水分が含まれるため、合せ調味料は360ccを超えないようにする

4.炊飯器に米、にんじん、水気を切ったごぼう、3を加えて混ぜ、普通炊飯モードで炊く。
5.ブリは皮と骨を取り除き、4が炊き上がったら加えてほぐしながら混ぜ込む。

【Shinpei’s Point】
ブリは最後にごはんと混ぜることで、生臭さを感じず美味しく仕上がる

6.器によそって万能ねぎを振る。

■ほうれん草と油揚げのみそ汁
1. ほうれん草は塩を加えた熱湯で茹で、流水でよく洗って水気を絞る。3㎝長さに切る。油揚げは1㎝角に切る。
2.鍋にかつおだしを温め、みそを溶き入れ、油揚げを加えてひと煮する。ほうれん草を加えてひと煮する。

■長芋とインゲンの梅煮
1.長芋は皮を剥いて、1.5㎝厚さの輪切りにする。インゲンは塩(少々)を加えた熱湯で下茹でする。インゲンはヘタを取って半分に切る。
2.梅干は種を除いて包丁で叩き、鍋に入れ、a)を加えて火にかける。沸いてきたら長芋を加えてアクを取りながら2分半煮る。インゲンを加えてひと煮する。
3.2の粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

■カキフライ
1.和風タルタルソースを作る。
玉ねぎ、大葉はみじん切りにする。ボウルにゆで卵を入れてほぐし、玉ねぎ、大葉、a)を加えてよく混ぜる。
2.カキフライを作る。カキは片栗粉を加えて優しく混ぜ、流水で洗って水気を拭く。バットに塩、黒こしょうを振ってカキを並べ下味をつける。薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。

【Shinpei’s Point】
カキフライは生パン粉で揚げることで、外はサクサク、中はフワフワに仕上がる

3.揚げ油を180℃に熱し、2を入れて、たまに返しながら中火で揚げる。
4.器に3を盛ってキャベツ、レモンを添え、和風タルタルソースと中濃ソースを添える。


↑旨辛唐辛子グルメ「日本一辛い黄金一味仕込みののり佃煮(左)」「唐辛子ツナ(右)」

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link