男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#606温かいお酒に合う!冬のおつまみSP

time 2020/01/27

◇男子ごはん1月26日放送のレシピ

材料

●ポテタラオムレツ(2人分)
じゃがいも…1個(150g)、たらこ…1腹(50g)、生クリーム…85㏄、ピザチーズ…30g、バター…20g、塩…適量
a)
卵…2個、生クリーム…15cc、塩…1つまみ、黒こしょう…適量

●紅しょうがととろろの磯辺揚げ(2人分)
大和芋…200g、かつおだし…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1/2、塩…小さじ1/、紅しょうが…大さじ3~4、板海苔…10枚、揚げ油…適量

≪つけつゆ≫
めんつゆ(3倍濃縮)、水…各大さじ2、大根おろし…適量

●大根とイワシの旨煮(2人分)
イワシ…4尾、大根…10㎝(650g)、しょうが…2片、おぼろ昆布…適量、水…250㏄、酒…適量
a)
しょうゆ…大さじ4、砂糖…大さじ3、みりん…大さじ2

塩…適量

作り方

■ポテタラオムレツ
1.じゃがいもは皮を剥いてひと口大に切って茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び火にかけて水分を飛ばし、マッシャー等で潰す。
2.フライパンにバター(10g)を溶かし、1、ピザチーズを加えて混ぜながら加熱する。チーズが溶けてきたら生クリームを加えて混ぜる。さらに、ほぐしたたらこ、塩、黒こしょうを加えて混ぜる。

【Shinpei’s Point】
バター・チーズ・生クリームの順番で加えることで、ポテトソースにコクがでてクリーミーに仕上がる

3.a)をよく混ぜる。別のフライパンを熱してバター(10g)を溶かし、a)を加えてゴムベラで大きく混ぜる。半熟状になってきたら上に2をのせる。皿をかぶせてひっくり返して器に盛る。

【Shinpei’s Point】
卵は層を作ることで、食感をより楽しむことができる

■紅しょうがととろろの磯辺揚げ
1.大和芋はすりおろしてボウルに入れ、かつおだし、薄口しょうゆ、塩を加えてよく混ぜる。紅しょうがを刻んで加え、混ぜる。
2.揚げ油を180℃に熱し、1をスプーンですくって板海苔にのせて挟み、揚げ油に入れていく。10個揚げる。

【Shinpei’s Point】
タネはスプーンでまとめ、意図を引かないように、海苔に挟んで揚げるときれいに仕上がる

3.固まってきたら、たまに返しながらカリッと揚げる。
4.つけつゆを作る。めんつゆ、水を混ぜ、大根おろしを加える。
5.器に3を盛り、4を添える。

■大根とイワシの旨煮
1.大根は皮を剥き、1.5㎝厚さの半月切りにして鍋に入れ、かぶるくらいの水(分量外)、塩、酒(各少々)を加えて茹でる。竹串がスーッと通ったら取り出す。
2.イワシは腹に切り込みを入れて内臓とエラを取り出し、流水で洗って水気を拭く。しょうがは皮付きのまま薄切りにする。
3.別の鍋に水、酒(150cc)を入れて火にかけ、沸いてきたらa)を加える。
大根を加えてクッキングシートで落し蓋をして10分中火で煮る。一旦大根を取り出す。
4.3の鍋にイワシ、しょうがを加える。再び落し蓋をして6~10分煮る。器にイワシ、しょうがを盛り、煮汁を大さじ1くらいかける。
5.残った煮汁に大根を加えて再び強めの中火にかけ、照りが出るまで煮絡める。別の器に大根を盛って、おぼろ昆布をのせる。


↑太一くんの懐かしの味、「さくらんぼ漬」(山形県)

sponsored link

down

コメントする




Archiv



sponsored link