男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に

#608バレンタイン鍋&チョコレートプリン

time 2020/02/10

◇男子ごはん2月9日放送のレシピ

材料

●トマトしょうゆ鍋(2人分)
豚ばら薄切り肉…250g、トマト…3個、れんこん…150g、セリ…1束、分葱…2本、かつおだし…1000㏄、白すりごま…大さじ4、ごま油…適量
a)
しょうゆ…大さじ5、酒、みりん…各大さじ2、塩…小さじ1

●チョコレートプリン(4人分)
板チョコレート(刻んだもの)…2枚(100g)、水…大さじ2、粉ゼラチン…1袋(5g)、グラニュー糖…50g、ココアパウダー…30g、牛乳…300㏄、生クリーム…100㏄

《チョコレートソース》
板チョコレート(刻んだもの)…1枚(50g)、牛乳、生クリーム…各大さじ2

作り方

■トマトしょうゆ鍋
1.豚肉は長さを4等分に切る。トマトはヘタをとりお尻に切れ目を入れて沸騰したお湯で30秒加熱して湯むきをする。その後縦4等分に切る。セリは5㎝長さに切り、分葱は小口切りにする。
2.れんこんは皮を剥き、5㎜厚さの半月切りして、水にさらしてアクを出す。水気をきる。フライパンを熱してごま油(大さじ1/2)をひき、れんこんを並べて両面をしっかり焼く。焼き目がついたら取り出し、残りのれんこんを並べて同様に焼く。(油が少なくなってきたらごま油を随時足す)
3.鍋にかつおだしを入れ、沸いてきたらa)を合わせて煮立て、豚肉、れんこんの順に加えてひと煮する。トマトを加えて少し崩しながら煮る。仕上げにセリ、分葱を盛り、白すりごまを振る。

【Shinpei’s Point】
トマトを鍋の中で崩すことで、トマトの酸味が鍋全体に溶け出す

■シメのリゾット
1.ごはん(200g)を鍋に加えて煮る。煮汁が少なくなってきたら、おろしたパルミジャーノ・レッジャーノ(10g)、溶き卵(1個分)を加えてザックリ混ぜる。分葱の小口切り(適量)を振る。

■チョコレートプリン
1.チョコレートプリンを作る。水と粉ゼラチンを合わせてふやかす。
2.ボウルにグラニュー糖、ココアパウダーを合わせてよく混ぜる。
3.鍋に牛乳を入れて火にかけ、フツフツしてきたら火を止める。 1、チョコレートを加えてよく混ぜて溶かす。

【Shinpei’s Point】
牛乳を沸騰させると、プリンが固まりにくくなる

4.2に3を少しずつ加えて溶き混ぜる。ザルでこす。生クリームを加えて混ぜる。
5.4を氷水にあてながら冷やし、少しとろみがついたら型に流し入れて、ラップをして2~3時間冷蔵庫で冷やし固める。
6.チョコレートソースを作る。
小鍋に牛乳、生クリーム、チョコレートを入れて火にかけ、混ぜながら煮詰める。少しとろみがついたら冷蔵庫で1時間以上しっかり冷ます。
7.5に6をかける。


↑甘~いお酒、左「静岡 恋する白いちご」、右「ベレンツェン・アップル・バーボン」

sponsored link

down

コメントする




Archiv



sponsored link