男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#620第10弾ホットプレート・レシピ4品

time 2020/05/06

◇男子ごはん5月3日放送のレシピ

材料

●韓国風アヒージョ(3~4人分)
茹でタコ…150g、むきエビ…150g、蒸しホタテ…150g、マッシュルーム…1パック(150g)、ごま油…適量、長ネギ(みじん切り)…1/4本(30g)、香菜(みじん切り)…1枝

《ごまだれ》
めんつゆ(3倍濃縮)…50㏄、水…150㏄、白ねりごま…大さじ3、白すりごま…大さじ1

《韓国風アヒージョだれ》
a)
水…400㏄、鶏がらスープの素(半練り)…大さじ1/2、砂糖…小さじ1、片栗粉…小さじ2、塩…小さじ1/3

にんにく(みじん切り)…1片、しょうが(みじん切り)…1/2片、酢…小さじ2、花椒(する)…小さじ1、韓国唐辛子…適量

●プチケランチム(3~4人分)
長ネギ(みじん切り)…1/4本(30g)、韓国のり…適量
a)
卵…4個、薄力粉…大さじ1、塩…小さじ1/5、黒こしょう…適量

ごま油…適量

●そばめし(3~4人分)
豚こま切れ肉…150g、塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量、キャベツ…100g、玉ねぎ…50g、にんにく…1片
温かいごはん…200g、焼きそば用麺…2玉、ごま油…大さじ1/2
a)
ウスターソース…大さじ3、中濃ソース…大さじ2、オイスターソース…大さじ1、塩…小さじ1/3

●キッズクレープ(3~4人分)
《具材》
りんご…1/2個、バター…適量、砂糖…適量

《生地》
a)
強力粉…100g、牛乳…50㏄、砂糖…小さじ2

水…150㏄

《トッピング》
はちみつ、チョコレートシロップ、生クリーム、チョコスプレー、コーンフレーク、ミニマシュマロ…各適量

作り方

■韓国風アヒージョ
1.タコは小さ目の一口大に切る。むきエビは背ワタがあれば取り除く。タコ、むきエビ、ホタテはしっかり水気を拭く。マッシュルームは石づきを取って4等分に切る。
2.ごまだれを作る。全ての材料を合わせて混ぜる。
3.韓国風アヒージョだれを作る。小鍋にa)を合わせて強火にかけ、5分煮る。とろみがつき始めたら、にんにく、しょうがを加える。とろみがしっかりついたら火を止めて酢を加えて混ぜる。取り皿によそって花椒、韓国唐辛子を加える。

【Shinpei’s Point】
2種類のタレを作ることで、飽きずに楽しむことができる

4.鉄板にごま油を入れて熱し、1を入れて揚げ焼きする。火が通ったら2、3につけながら食べる。好みでタレに長ネギや香菜を加えて食べる。

【Shinpei’s Point】
高温に熱し過ぎると油が跳ねるので、ホットプレートを温めすぎない

■プチケランチム
1.ボウルにa)を合わせてよく混ぜる。
2.鉄板にごま油をひき、長ねぎを散らして、1を注ぎ蓋をして約5分加熱する。火が通ったらちぎった韓国のりをちらす。韓国風アヒージョの2種のたれにつけながら食べる。

【Shinpei’s Point】
アヒージョで使ったごま油をそのまま使うことで、魚介類の旨味がたっぷりと味わえる

■そばめし
1.キャベツは1㎝角に切り、玉ねぎは粗みじん切りにし、にんにくはみじん切りにする。焼きそば用麺は細かくに刻む。豚肉は、塩、黒こしょうで下味をつける。a)を混ぜる。

【Shinpei’s Point】
細かく切った麺とごはんを炒めることで、食べやすくパラッとした軽い食感に仕上がる

2.ホットプレートを熱してごま油をひき、豚肉を加えてほぐしながら炒める。色が変わったら、にんにくを加えて炒め、香りが出てきたらキャベツ、玉ねぎを加えて炒める。
3.玉ねぎが透き通ってきたら焼きそば用麺、ごはんの順に加えてほぐしながら炒め、全体に油が回ったらa)を加えて炒め合わせる。鉄板に平らにならして少し焼き付けて出来上がり。

■キッズクレープ
1.ボウルにa)を加えて混ぜる。水を徐々に加え混ぜ合わせ、一体感が出てきたらラップをして冷蔵庫で30分休ませる。
2.リンゴは皮をむいて縦3㎜厚さに切る。ホットプレートにリンゴを並べて砂糖を振り、バターをちぎってのせて加熱する。両面を焼く。
3.空いているところに、1、を直径10㎝くらいに丸く流し入れて焼く。焼き目がついたら返して両面を焼く。

【Shinpei’s Point】
おたまの下についてる生地をこそぐことで、ホットプレートにくっつくことを防ぐ

4.3に2、トッピングを挟んで食べる。

↑俺たちのパクチー栽培、このつづきは日テレ見て!by太一(笑)

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link