男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#627広末家の春巻き&唐揚げ

time 2020/06/21

◇男子ごはん6月21日放送のレシピ

材料

<広末涼子レシピ>
●かんたん!さっぱり春巻き(2~4人分)
春巻きの皮…10枚、エビ…5尾、長芋…300g、大葉…10枚、スライスチーズ…5枚、納豆…2パック、エリンギ…1本
a)
薄力粉、水…各大さじ2

揚げ油…適量、サラダ菜、しょうゆ、ポン酢、お好みの塩(トリュフ塩、抹茶塩etc)…各適量

●広末さん家のからあげ(4人分)
鶏もも肉…2枚、めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2、酒…大さじ2、卵黄…2個分、レモン汁…1/2個分
a)
ネギ油…少々、豆板醤…大さじ1、しょうが(すりおろす)…1片

薄力粉、片栗粉、揚げ油…各適量、ルッコラ…適量

<栗原心平レシピ>
●佃煮の白和え(3~4人分)
木綿豆腐…1丁
a)
白ねりごま…大さじ2、みりん、砂糖…各大さじ1、しょうゆ…小さじ2/3

にんじん…1/2本(100g)、インゲン…8~10本(70g)、アサリの佃煮…30g
b)
酒…大さじ2、しょうゆ…大さじ1.5、みりん、砂糖…各大さじ1

ごま油…大さじ1/2

●佃煮の和風ドリア(2人分)
《佃煮のバターライス》
温かいごはん茶碗…1杯分(約200g)、アサリの佃煮…20g、バター…5g、黒こしょう…適量

《鶏のみそそぼろ》
鶏ももひき肉…150g、しょうが…1片、サラダ油…小さじ1
a)
水…大さじ1.5、みそ、みりん、酒…各大さじ1、しょうゆ、砂糖…各大さじ1/2

《ベシャメルソース》
玉ねぎ…小1/2個(80g)、バター…10g、薄力粉…大さじ1.5、生クリーム…200㏄、塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量、ピザチーズ…50g

作り方

■さっぱり春巻き
1.a)を混ぜる。
2.エビ春巻きを作る。エビは茹でて殻を剥き、縦半分に切って背ワタを取り、キッチンペーパーで拭いて水分を拭く。長芋は皮を剥き、長さを半分に切ってから1㎝角の拍子木切りにする。大葉は縦半分に切る。スライスチーズは半分に切る。
3.春巻きの皮を角を下にして置き、手前に大葉、長芋、チーズ、エビの順に重ね、手前の皮を具を巻き込むように折る。両端の皮を内側に折ってから手前から巻いていく。巻き終わりの皮に1、をつけてぴっちり閉じる。全部で5個作る。
4.納豆春巻きを作る。エリンギはみじん切りにする。ボウルに納豆、納豆についているタレを入れ、エリンギを加えてよく混ぜる。
5.春巻きの皮を角を下にして置き、手前に大葉、4、の順に重ね、手前の皮を具を巻き込むように折る。両端の皮を内側に折ってから手前から巻いていく。巻き終わりの皮に1、をつけてぴっちり閉じる。全部で5個作る。

【RYOKO’S POINT】
エビver.は巻いて置いといてOK。納豆ver.は水分があるので揚げる直前に巻く

6.揚げ油を180℃に熱し、3、5を入れてたまに返しながらきつね色に揚げる。
7.サラダ菜をしいて、6を盛りつける。お好みで、納豆春巻きにはポン酢やしょうゆ、エビ春巻きには塩を振りかけていただく。

■広末さん家のからあげ
1.鶏もも肉は余分な脂身を取り除いてから数本切込みを入れ、一口大に切る。
2.鶏肉を1枚分ずつ密閉袋に入れる。めんつゆ、酒、卵黄、レモン汁を半量ずつ加える。大人用にはa)を加え、それぞれ袋の中でもみこむ。冷蔵庫で一晩漬ける。

【RYOKO’S POINT】
味付けした鶏肉を一晩漬け込むことで味がよく染み込む&次の日が楽になる

3.ボウルに薄力粉と片栗粉を同量ずつ入れて混ぜる。揚げ油を180℃に熱する。
4.軽く水気を切った鶏肉に3、の粉をしっかりまぶしながら、揚げ油に入れて揚げる。衣がかたまってきたらたまに返しながら揚げ、全体がきつね色にカリッとしてきたら、油をきって取り出す。
5.4をお皿に盛り、ルッコラを添える。

■佃煮の白和え
1.豆腐はキッチンペーパーで包んでザルにのせ、上に重しなどをして30分くらい置き、水切りをする。
2.にんじんは3㎝長さの細切りにする。インゲンはヘタを落として斜め5㎜厚さに切る。b)を混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油をひき、にんじん、インゲンの順に炒める。b)を加えて炒め煮にする。バッドに取り出し、しっかり冷ましてから、佃煮を加えてざっと混ぜる。
4.1をすり鉢に入れて滑らかになるまですり、3を加えて和える。a)を加えてよく混ぜる。

■佃煮の和風ドリア
1.佃煮のバターライスを作る。フライパンを熱してバターを溶かし、ごはんを加えてほぐしながら炒める。全体にバターがなじんだら佃煮、黒こしょうを加えて炒め合わせる。

【SHIMPEI’S POINT】
佃煮をしっかりごはんと炒めることで、味を全体に行き渡らせることができる

2.鶏のみそそぼろを作る。しょうがはみじん切りにする。a)を混ぜる。フライパンにサラダ油をひき、しょうが、鶏ひき肉を加えてほぐしながら炒める。鶏肉の色が変わったらa)を加えて、水気が無くなるまで煮詰める。
3.ベシャメルソースを作る。フライパンを熱してバターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎを加えて中火で炒める。少ししんなりしたら薄力粉を加えて炒め合わせる。粉っぽさがなくなったら生クリーム、塩、黒こしょうを加えて、とろみがつくまで煮詰める。

【SHIMPEI’S POINT】
先に玉ねぎを炒めてから薄力粉を入れて、完全に混ざった状態で生クリームを入れる

4.耐熱皿に1、2、3、ピザチーズの順に重ね、トースターでチーズが溶けて焼き目がつくまで焼く。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link