男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

【#629裏トーク】ほろ酔いスイーツ

time 2020/07/06

◇テレビ東京・7月5日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、僕らがお酒が好きということで、スイーツなのに酔える、お酒を使った”ほろ酔いスイーツ”を紹介していきたいと思います。
心平:うむ。
太一:もうウイスキーボンボンぐらいしか出てこないですけどね、そういうことじゃないんでしょうね?
心平:でしょうね。

ということで、今回はお酒好きにはたまらない、ほろ酔いスイーツ3品をご紹介します。
まずは一品目。

太一:(トレーに乗って出てくる)おぉ。
心平:なるほど。
太一:なんだ? 日本酒系? 梅酒ゼリーとかじゃないよね、多分ね。
心平:あっ、”れんと”って書いてありますよ。
太一:なんですか、”れんと”って?
心平:黒糖焼酎です。
太一:黒糖焼酎!?

【れんとゼリー】
鹿児島県奄美群島で製造される黒糖焼酎「れんと」を使用したアルコール度数3%の焼酎ゼリー。黒糖焼酎の高い香りとまろやかな味わいをゼリーに閉じ込めた一品。

太一:香りだね、まずはね。
心平:そうですね。
太一:(蓋を開け)どうですか?(匂いを嗅ぐ)あー、しっかりアルコールの匂いしますね。
心平:しますね、いい匂い。
太一:黒糖か、この香りが。いただきます。(スプーンを入れ)柔らかいですね、しっかりしたゼリーじゃない。(パクリ)あ、アルコール…どっちが先? アルコールが先? そのあと甘さ?
心平:甘さアルってかんじ
太一:甘さアル?
心平:両方一緒に来てる。
スタッフ:(笑)
心平:美味しくないですか? 結構好き。
太一:やみつきになるね。最初、ちょっと複雑に感じたのよ、
心平:うん。
太一:ゼリーの甘さと、アルコールだから。
心平:美味しい。
太一:これ10個いったら、ベロベロになるんですかね?
心平:(笑)
太一:どうなんだろう w

つづいて二品目。

心平:(トレーに乗って出てくる)
太一:あー、なんかシャーベット系ですか?
心平:これはアイスですね。
太一:アイス。何が合うんだろう、日本酒かな?
心平:酒アイス?

【SAKEICE】
浅草の日本酒アイスクリーム専門店が開発したアルコール度数4%の日本酒アイス。4種の香りと風味をダイレクトにアイスで楽しむことができる。

太一:(スプーンを入れ)あっ。
心平:これも柔らかい。
太一:もうなんかたまんないですね、スプーンを入れた感じの、、、
心平:うん。
太一:(パクリ)あー、うまい。これ、うまい。
心平:うまいな。
太一:これ、うまっ! よく考えたらさ、バニラアイスのノチェロっていう、くるみのリキュールをかけたりとか、もともと相性いいんだね、お酒とアイスでね。
心平:はい、はい。
太一:クオリティ高いね?
心平:高い。これは買うわ。
スタッフ:(笑)

最後の品。

太一:おー、ちょっとなんか高そうですね。(木箱を手に取り)これはウイスキー?
心平:あー、竹鶴ですね。
太一:ピュアモルト 生チョコレートって書いてあるわ。
心平:なるほど。


【竹鶴ピュアモルト 生チョコレート】
ウイスキー竹鶴ピュアモルトを練り込んだ、アルコール度数3%の生チョコレート。フレッシュな香りに包まれた生チョコレートは、なめらかな食感と口どけで至福の一粒。

太一:美味しそうですね。生だから、こう、ずっしり、しっとりきますね。
心平:そうですね。
太一:(パクリ)すげー、うまい♪
心平:しっかりしてるんですよ。
太一:香りがすごい。
心平:うむ、すごい。
太一:ウイスキーの香りすごいね。
心平:うん。
太一:おぉぉぉ。
心平:来た、来た、酒(の味)。
太一:きたね。
心平:これ、何パーセントある、これ? 3%? っていうか、俺、顔めちゃくちゃ赤いんですけど。。。
太一:本当?
心平:赤いですよね?
太一:赤い、赤いw

ということで、今週の裏トークは終了となりました。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link