男子ごはん おかわり【モバイル版】

「男子ごはん」ファンブログのモバイル版。過去レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#633お家で簡単!夏のイタリアン

time 2020/08/02

◇男子ごはん8月2日放送日のレシピ

材料

●セミドライトマト
ミニトマト…適量

●セミドライトマトのアーリーオーリオ(2人分)
フェデリーニ…200g、自家製セミドライトマト…40g、アンチョビ…3尾、にんにく(みじん切り)…大1片、オリーブ油…適量、パルミジャーノ・レッジャーノ、塩、黒こしょう…各適量

●パプリカの肉詰め(2人分)
パプリカ…1個、薄力粉…適量、合いびき肉…100g、玉ねぎ…1/6個(40g)、にんにく…1/2片
a)
イタリアンパセリ(みじん切り)…大さじ1、塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量

オリーブ油、イタリアンパセリ(みじん切り)…各適量

作り方

■セミドライトマト
1.ミニトマトはヘタを取って縦半分に切る。天板にクッキングシートを敷き、ミニトマトを並べる。

【Shimpei’s Point】
ミニトマトは縦半分に切ることで、あたる面積が大きく早く乾燥できる

2.120℃に温めたオーブンで1時間45分~2時間程加熱する。

※保存する場合はスライスしたニンニク(1/2片)と一緒に密閉容器に入れ、オリーブ油(適量)をひたひたに浸かるくらいまで注いでオイル漬けにする。

■セミドライトマトのアーリーオーリオ
1.セミドライトマトは3等分に切り、アンチョビはみじん切りにする。
2.フェデリーニは塩、オリーブ油(各適量)を加えた熱湯で表示時間より1分短めに茹でる。
3.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ2)をひき、1、にんにくを入れて焦がさないように気をつけながら中火で炒める。香りが出てきたらパスタの茹で汁(大さじ2)を入れて混ぜる。
4.茹で上がった2、塩(小さじ1/3)を加えて炒め合わせる。器に盛ってオリーブ油、黒こしょう(各適量)をかけ、パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろす。

■パプリカの肉詰め
1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにしてボウルに入れ、合いびき肉、a)を加えてよく混ぜる。
2.パプリカは縦半分に切ってヘタと種を取り除き、白いひだを取る。内側に薄力粉をまぶす。1を半量ずつ詰め、真ん中を少しへこませる。

【Shimpei’s Point】
パプリカの内側に薄力粉をまぶすことで、挽き肉が剥がれず、きれいに仕上がる

3.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、2の断面を上にして入れて蓋をして強めの中火で焼く。パプリカに焼き目がついたら返して両面を焼く。
4.器に盛ってオリーブ油(適量)を回しかけ、イタリアンパセリを振る。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link