男子ごはんの人気レシピ【モバイル版】おかわり

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#643昭和洋食屋シリーズ5「デミグラス煮込みハンバーグ」

time 2020/10/11

◇男子ごはん10月11日放送日のレシピ

材料

●デミグラス煮込みハンバーグ(2人分)
合いびき肉…400g、玉ねぎ…1/2個(120g)、バター…10g、パン粉…大さじ2、牛乳…大さじ1.5
a)
薄力粉…大さじ1/2、塩、ナツメグ…各小さじ1/2、黒こしょう…適量

オリーブ油…小さじ2、いんげん(塩茹でしたもの)…適量

≪デミグラスマッシュルームソース≫
マッシュルーム…3個、デミグラスソース缶…1缶(290g)、赤ワイン、ケチャップ…各大さじ1、中濃ソース…大さじ1/2

●焼きマッシュポテト(2人分)
じゃがいも…大1個(220g)、バター…5g、塩…小さじ1/4、生クリーム…大さじ2

●ホッケとエビのクラムチャウダー(2人分)
縞ホッケ…半身、むきエビ…50g、玉ねぎ…50g、にんにく…1片、バター…5g、白ワイン…大さじ1
a)
生クリーム、牛乳…各200㏄、ローリエ…1枚、ローズマリー…1本

コンソメ(顆粒)…小さじ1/2、塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量
b)
片栗粉、水…各大さじ1/2

●トマトとヒラタケのマリネ(2人分)
ヒラタケ…1パック、ミニトマト…1パック、にんにく…1片、玉ねぎ…30g、パセリ(みじん切り)…5g、オリーブ油…適量
a)
白ワインビネガー、オリーブ油…各大さじ1、塩…小さじ1/3

作り方

■デミグラス煮込みハンバーグ
1.玉ねぎはみじん切りにして、バターで飴色になるまで炒め、皿などに取り出して冷ます。
2.デミグラスマッシュルームソースを作る。マッシュルームは縦5㎜厚さに切る。小鍋にデミグラスソース、赤ワインを入れて煮立て、ケチャップ、中濃ソースを加えて混ぜ、2~3分煮る。ふつふつしてきたらマッシュルームを加えてひと煮する。
3.パン粉と牛乳を合わせてなじませる。
4.ボウルに合いびき肉、a)、1、3を入れてよく混ぜる。半分に分けてからキャッチボールをするようにしながらハンバーグ型にまとめる。
5.1人分ずつ作る。スキレットを熱してオリーブ油(小さじ1)をひき、ハンバーグを1個入れて蓋をして中火で2分焼く。返してさらに2分焼く。2のソースを半量加えて蓋をして弱火で2分半煮込む。火を止めてそのまま2分蒸らす。いんげん、焼きマッシュポテトを添える。もう1人分も同様に作る。

■焼きマッシュポテト
1.じゃがいもは皮を剥いて4等分に切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて20分茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて水分を飛ばす。
2.ボウルに入れてマッシャー等で潰し、バター、塩、生クリームを加えてよく混ぜる。
3.粗熱がとれたら6等分に分けて、厚さ1.5㎝くらいに丸くまとめる。フライパンで油をひかずに強火で両面を焼いて取り出す。
4.ハンバーグに添える。

■ホッケとエビのクラムチャウダー
1.縞ホッケはグリルで焼いて皮、骨、えんがわを取り除いて身をほぐす。
2.むきエビは洗って水けをふき、背ワタがあれば取り除いて4等分に切ってから木べらで軽く潰す。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
3.鍋を熱してバターを溶かし、にんにくを炒める。香りが出てきたらむきエビ、ホッケを加えてほぐしながら炒める。エビの色がほぼ変わったら白ワインを加えて炒め、アルコールが飛んだらa)を加える。沸いてきたらコンソメを加えてたまに混ぜながら5分弱めの中火で煮る。
4.玉ねぎを加えてひと煮し、塩、黒こしょうで味をととのえる。よく混ぜたb)を加えてとろみがつくまで煮詰める。

【Shimpei’s Point】
ホッケの塩分に気をつけながら、全体の塩加減を調節する

■トマトとヒラタケのマリネ
1.ヒラタケは食べやすくほぐす。にんにくは縦薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。ミニトマトは切り込みをいれ、湯むきをして縦半分に切る。
2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、ヒラタケを加えて強火で炒める。オリーブ油が足りなくなったら適量足す。油が回ったらにんにくを加えて炒める。

【Shimpei’s Point】
ヒラタケに火を入れ過ぎないことで、クタクタになるのを防ぐことができる

3.ボウルにa)を混ぜ、2、ミニトマト、玉ねぎを加えて和える。冷蔵庫で30分漬ける。
4.器に盛り、パセリを振りかける。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link