男子ごはんの人気レシピ【モバイル版】おかわり

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

【#643裏トーク】リボベジ

time 2020/10/14

◇テレビ東京・10月11日放送日

太一:さぁ、今回の裏トークはですね、「リボベジ」です。
心平:うん?
太一:知ってます、心平ちゃん、リボベジって?
心平:いやー、わかんないですね。
太一:「リボーンベジタブル」の略らしいですけども、一度切っても生えてくる再生野菜のことだそうです。
心平:なるほど!

【リボベジとは】
おうち時間が増えた今年注目されている、再生野菜=リボーンベジタブル。
有名なのは豆苗で、芽を切り残りの部分を水につけておくと再生する。これが「リボベジ」。

太一:でも、豆苗以外にも色々あるらしいんですよ。ちょっと今日は挑戦してみようかなと思います。
心平:なるほど。

ということで、”こんな野菜も再生するの?”話題のリボベジに挑戦!
まずは一品目。

太一:えー、九条ねぎ?
心平:できるんだ?
太一:ねぇ、できるんだ?
心平:(ねぎを手に取る)
太一:(マニュアル読み)『白と緑の境目あたり約6cmくらいを、包丁でスパッと切る』
心平:境目あたり約6cmくらい、この辺? この辺でいいのかな?
太一:うん。
心平:スパッと(包丁で切る)
太一:はい。全部そうしてください。
心平:はい、はい。
太一:簡単だね。『コップにカットした野菜を入れ、根元が浸るくらい水を入れる』。
心平:根元が水に浸るくらい入れる(コップに水を灌ぐ)
太一:これでおしまい。
心平:えっ、これで生えてくるの?
太一:これで、家の窓際に置き毎日水を変える。2週間後ぐらいには収穫ができている。
心平:そうなんだ。
太一:これ、楽しみだね。

二品目。

太一:おっ、パクチー?
心平:パクチー。
太一:ああ、これも底、切りそうだね。
心平:そうですね。
太一:確かに根っこついてるもんね、パクチーね。これ、嬉しいねー。
心平:ですね。
太一:『パクチーの新芽部分を残してカットして…』
心平:こういうこと?
太一:そうそう。『長い茎の葉は付け根部分から取り除く』
心平:こういうこと?
太一:大丈夫。『新芽周りの数本は、ガード役として残してもOK』ということだから、残しててもいいんだね。
心平:こんな感じ?
太一:はい。で、さっきと同じようにコップに入れて、根元が水に浸るぐらい…
心平:こういう、無理やり?(根をコップ内に…)
太一:大丈夫、大丈夫。
心平:横にしちゃっていいのかな?
太一:うん。
心平:先っぽまで浸った方がいいよね、多分ね?
太一:そうだね。これで、『部屋の窓際に置き、毎日水を変えれば2,3回は収穫可能』。
心平:へー。
太一:へー、すごい。

最後の品。

太一:えー?
心平:カブ!?
太一:カブの葉っぱの部分じゃないの?
心平:ということはあれか、ここ(実)から切っちゃう?
太一:そういうことだね。『カブの新芽部分を残してカットしてください』
心平:このぐらい?ギリギリでいきたいけどね、本当は。残さないと…半分か、じゃ、半分食えないけど…半分また出てくる、でも葉っぱだけだよね、出てくるの?
太一:すげぇしゃべるな!
心平:(笑)葉っぱはどのぐらいで切るの?
太一:このぐらい。(マニュアルを見せる)
心平:もう説明しなくなっちゃったw
太一:見えなくなってきちゃったw
心平:(茎を切り、実も切る)
太一:半分じゃないじゃん、それ!
心平:(薄目で)ちょっと頑張ってみようかと。
太一:うん。
心平:断面部分が…?
太一:『浸るくらい水を入れてください』
心平:こういうことかな?
太一:これで、毎日水を変えるとできる、ということですけども、『他にも葉野菜では、春菊・小松菜・ほうれん草などもできる』
心平:へぇー。

いろんな野菜で出来るリボベジですが何も根が付いていないと再生しないのでご注意を!

2週間後を楽しみに、今週の裏トークコーナーが終了となりました。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link