男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

【#645裏トーク】淡路島スイーツ

time 2020/10/26

◇テレビ東京・10月25日放送日

太一:さあ、今回の裏トークは兵庫県淡路島のスイーツをご紹介します。
心平:はい。

ということで、今回は温暖な瀬戸内の気候が生んだ、淡路島の食材を使ったスイーツ3品をご紹介♪
まずは、一品目。

心平:(パッケージが出てくる)
太一:たまご?
心平:『たまごまるごとプリン』って書いてあります。


【北坂たまごまるごとプリン】(兵庫県)
たまごを割らずに攪拌し仕上げて完成させた商品。
たまご本来の味も楽しめる変わり種スイーツです。

まずは一口。

太一:(パクリ)あー、卵だけだね。ここにシロップをかける?

付属のシロップをかけると、

太一:(パクリ)うーまい!うまい、シロップだ。
心平:シロップがうまい。
太一:シロップがプリンになるんだね、プリンって。全然違うものになったね。
心平:そうですね。
太一:すごいなあ、シロップって。
心平:ちょっと変わってますね。
太一:すごい技術だね。

二品目。

心平:おっ、玉ねぎ!
太一:そうだよね、そうなるよね。絶対出てくると思ったよ、俺、これ。
スタッフ:(笑)

【Shintama】(兵庫県)
十日間かけて砂糖に漬け込んだ玉ねぎで、生クリームを包み込んだ、手間暇かかった一品。

太一:いただきます(パクリ)わっ、中、美味しいなあ。すごいね、食感はもう、玉ねぎだもんね。
心平:でも、よくできてます。
太一:すごい。後味は、玉ねぎですね。
心平:不思議な感じ。
太一:ねぇ?

最後の品。

心平:(パッケージが出てくる)
太一:高級感があるね。
心平:『あわじオレンジスティック』。オランジェットってことかな?


【あわじオレンジスティック】(兵庫県)
淡路島の鳴門オレンジというみかんの皮をひとつひとつ手作業でむき、ベルギー産のチョコで包んだ、ちょっと大人なお菓子。

太一:(パクリ)すごい、外国の味。ね、海外の味。本気で売りにいってるっていう…
心平:そうですね。
太一:いや、これは、まだまだ出てきそうですね、色々とね。
心平:ですね。

こうして、淡路島スイーツを堪能して、今週の裏トークコーナーは終了となりました。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link