男子ごはんの人気レシピ【モバイル版】おかわり

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

【#646裏トーク】○○みたいなかまぼこ

time 2020/11/02

◇テレビ東京・11月1日放送日

太一:さあ、おつまみにもぴったりの、○○みたいなかまぼこをご紹介します。○○?
心平:あえて、変わり種かまぼこって言わないところがね!?
太一:そうですね。でも、○○みたいなかまぼこですからね?
心平:うん。

ということで、ビジュアルはアレにそっくり、○○みたいなかまぼこ3品をご紹介♪
まずは、一品目。

太一:うわー。
心平:なるほどね。カニみたいなかまぼこ。カニカマ最高峰ですね、これ。
太一:ああ。カニみたいな、かまぼこ?甲羅もかまぼこ?
心平:あっ、だから、甲羅にカニをのせてある…
太一:それはさ、殻は殻なの、かまぼこなの?
心平:殻は殻ぽいですね。本物の殻じゃないかな?

【かに甲ら】(北海道)
まるで本物のカニにそっくりなかまぼこ。究極のカニカマを作りたい!と開発。
本物のズワイガニの甲羅に、カニのすり身を詰め、カニの棒肉をふんだんに使用。

太一:いただきます(パクリ)うん、かまぼこだね。カニもいますか?
心平:まあまあいる。
太一:いる、か。
心平:カニがこんだけ使われてて、1,728円ならけっこう…
太一:いや、いや、僕も驚いた。なんかインパクトが強いから(口の中が)かまぼこになった瞬間、僕の中では「あー、カニじゃなかった…」
心平:ちょっと分かりますね。
太一:ね?なんか、お土産とかにはいいかもしれないですね?
心平:そうですね。
太一:・・・でも、カニが欲しいか?
スタッフ:(笑)
心平:カニが欲しいですねw

二品目。

太一:おー、穴子?
心平:穴子でしょうね、アナゴ風。
太一:お寿司だね。


【鮨蒲 あなご】(富山県)
まるで本物の穴子寿司にそっくりなかまぼこ。シャリに似せたかまぼこの上に厳選した本物の穴子を職人がひとつひとつ丁寧に貼り付けた一品。

太一:いただきます(パクリ)米がいいな。
スタッフ:(笑)
太一:好きな人は好きですね。今、こうやってなんか、元々ある食材と、かまぼこを合わせるのが流行ってる? 全部かまぼこ、ではないですもんね?
心平:確かにね。
太一:(カンペ)『お店の方が寿司屋で食事をしている時にひらめいた』
心平:かまぼこ屋さんだからそれは考えるでしょ…
スタッフ:(笑)

最後の品。

太一:うわー。
心平:すげーな。
太一:かまぼこでしょ?ステーキじゃないでしょ?どこかにかまぼこがあるの?
心平:(ステーキを指して)これでしょ、絶対。
太一:違うんじゃない?そのお皿が、かまぼこなんじゃない?w
心平:(皿を叩いて)噛めないよ、これww

【厚切り お魚ステーキ】(長崎県)
まるで本物のステーキにそっくりなかまぼこ。
イワシとアジのすり身を使用し、霜降り部分は鱈のすり身で表現。
ステーキ風味の甘辛い味付けに仕上がっている。

太一:あー、でも、肉の匂いだよ。
心平:しますよね。
太一:お肉の匂い。いただきます(パクリ)かまぼこだね。食べると、かまぼこだね。
心平:そうですね。。
太一:うん。なんか、どっかステーキっぽさもあるね?
心平:まわりのタレも、あるんじゃないですか。
太一:これは、僕、三品の中で一番好きかも。
心平:僕もそうですね、ダントツですね。
太一:ダントツだよね。

こうして、今週の裏トークコーナーは終了いたしました。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link