男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#654新春SP~カニ玉&ラムのグリル

time 2021/01/04

◇男子ごはん1月3日放送のレシピ

カニ玉&ラムのグリルの試食

心平:カニ玉からいきますか。
太一:竹崎カニ、いただきまーす(パクリ)うまい!やっぱ濃ゆいね。
心平:カニ、きてるわ。
太一:いろんな具材出てくるんだけど、そこには必ずカニがいるね。
心平:いますね。
太一:酸味と合うね。
心平:そうですね。いいカニだからと言って、そのままで食べるのが一番旨いとは限らない。
太一:うん、美味しい。
心平:次、ラムいきますか。
太一:いただきまーす(パクリ)うまー!ラム? この味が…?
心平:ってかんじですよね。
太一:なにか新しい肉食べてるかんじ。
心平:うん。
太一:フレッシュなソースがまた合いますね。
心平:そうですね。
太一:いやー、(生産者の)八重樫さんすごいわ。
心平:すごい。ちょっとシャトーブリアンも。
太一:初めてじゃないかん、シャトーブリアン食べるの。
心平:僕もそうですね。
太一:(パクリ)うまっ!うまい、こっちの方が歯応えありますね。
心平:あるけど、より大きい繊維質というか。なんか子牛ぽい、くらいラム臭がしない。でも噛んでくとラムなんですね。
太一:ね。これはちょっとすごいもの、教えてもらいましたよ。
心平:ありがとうございます。

材料

●カニ玉(2~3人分)
竹崎カニのほぐし身…1杯分、きくらげ…7g、しいたけ…2個、しょうが…1片、卵…4個、ごま油…大さじ2、塩、黒こしょう…各少々

《カニ玉の餡》
水…150㏄、酒…小さじ2、しょうゆ、みりん、鶏ガラスープの素(半練り)…各小さじ1、砂糖…小さじ1/2、塩…2つまみ
a)
片栗粉、水…各小さじ1、酢…大さじ1

●ラムのグリル(4人分)
ラムチョップ…約6本、ヒレ…1本、タイム…2~3本、オリーブ油…大さじ2、塩…小さじ1、黒こしょう…適量

《バジルソース》
バジル…3パック(45g)、にんにく…1片、松の実…20g、オリーブ油…大さじ3、塩…小さじ1

作り方

■カニ玉
1.きくらげはぬるま湯に浸して戻し、食べやすいい大きさに切る。しいたけは軸を落として縦薄切りにする。しょうがはみじん切りにする。卵はゆるめに溶く。

【Shinpei’s Point】
緩めに混ぜることでコシが残って、ふわっと仕上がり、白身と黄身両方楽しめる

2.カニ玉の餡を作る。小鍋に水、酒、みりん、砂糖、鶏がらスープの素(半練り)、しょうゆ、塩を加え混ぜ合わせ火にかける。沸いてきたらよく混ぜたa)を加えて煮詰める。とろみがついたら火を止めて酢を加えて混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油をひき、しょうがを加えて強火で炒める。香りが出てきたら、きくらげ、しいたけを加えて炒める。しいたけが少ししんなりしたら竹崎カニのほぐし身を加え、塩、黒こしょうを加えてザっと炒める。
4.油が回ったら溶き卵を流し入れてそのまま加熱し、卵の縁が固まってきたら木べらでこそいで卵が層になるように重ねながら丸くまとめる。半熟状になったら皿をかぶせてエイっとひっくり返し、器に盛る。最後に餡をかける。

■ラムのグリル
1.ラムチョップは食べやすい大きさに切り分ける。
2.ボウルにラムチョップとヒレを入れ、オリーブ油、タイム、塩、黒こしょうを加え、もみこみんでマリネする。ラップをして冷蔵庫で30分ほど置く。
3.バジルソースを作る。バジル、にんにくはみじん切りにしてボウルに入れ、松の実、オリーブ油(大さじ2)を加えて潰すようにしながら混ぜる。松の実が潰れたら、塩、オリーブ油(大さじ1)を加えてよく混ぜる。
4.熱したグリルにラムチョップ、ヒレを並べ、両面に焼き目がつくまで焼く。(片面に焼き目がついたらタイムを取り除く)ヒレは食べやすい大きさに切って器に盛り、バジルソース、タイムを添える。

【Shinpei’s Point】
ラム肉をタイムに30分漬け、さらに肉の上にのせて焼くことでタイムの香りが肉にしっかりつく

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link